もんちの日記

平凡主婦日記

明日も早起きか。

明日の土曜日。
旦那は休みですが息子は普通に学校へ行くらしいので、私も普段通り五時半に起床予定。


なのに、寝られない。
どうしよう。
もう深夜の1時を過ぎてしまった。
参ったな。
昼寝したのがいけなかった。


高校生なんて放っておけばいいのでしょうが、放っておけないわ。
コミュ力が低いうちの息子は気軽に話せる友達がいない様子だから、なおさら放っておけない。


コミュニケーション能力が低くて、社会性が遅れてるんですね。
知能の遅れは全くない。
感性が独特だから、俗世間とあまり噛み合わない。
ガチャガチャした環境が苦痛。
イオンモールのフードコートとか、遊園地とかテーマパークとかああいう場所も大嫌い。


そういえば息子は、小さい頃、一般的な子供が喜びそうな場所へ連れて行くと、必ず泣いていた。
泣いて固まって、私から離れようとしなかった。
幼稚園とか、小学校低学年時代は、息子にとっては地獄だったようです。
一般的な子供が楽しいと思うことが、息子は全然楽しくないのですね。


鬼ごっこやドッジボールや遠足や運動会や文化祭の何が楽しいのか、さっぱり解らないらしい。
義務教育が嫌いなんですよ。
高校はいちおう勉強がメインだから、これまでの集団生活では、高校が一番ラクみたいです。


息子の社会性が遅れがちなことについては、
私がこうして甲斐甲斐しくお世話するのがいけないのかな?と、思わなくもないけど、私の親や親戚を見渡すと、人見知り率がかなり高いので、育て方うんぬんではなく、そういう遺伝子を持った家系なんだろうなという気がします。くそ真面目で融通きかない人が多め。遊び人がいない。
私も人見知りだし。ちょっと変わり者だし。コツコツ独りで出来る作業が得意だし。


持って生まれた性格は変わらない。
誰かと連れだって遊ぶのが苦手なんですね。
根暗な職人気質。
ちなみに息子は、小さい頃に、発達障害と個性の境界線上にいる子供ですよと、専門医に診断されてました。
私のせいかな?と、悩んだ時期も長かったんですけど、医師が言うには、親の育て方の問題ではないそうです。


療育教室やら感覚統合訓練やら、やれることは全てやってきて、息子が小さい頃は本当に色々大変でしたけど、毎朝私が付き添わないと小学校へも行けなかった息子が、今では普通に公立高校に進学して毎日普通に独りで電車に乗って登校しているから、きっと、私の育児は間違ってなかったんだと思います。
やれることは全てやりました。


今のクラスでは、若干浮いている様子ですけど、心配しているのは私だけで、本人は浮いてるとかそういうのは全く気にしていないようだし、高校ともなると、男女問わず同類というか似たようなタイプの内気な変わり者が、少数派ながら、息子以外にもチラホラ存在するみたいです。

小中学校の時よりは、変わり者仲間がいる。
息子も含めて、みんな文化部か、文化部でなければ帰宅部みたいですけど。
文化部バンザイ。


案外、学生時代に暗めで目立たなかった人に限って、大人になってから豹変するかも知れません。 
芸術関係で活躍してる人って、そういうタイプが多いんじゃないかな。
うちの根暗な息子はどんな大人になるのやら。。
どんな分野でもいいから、専門職に就くしかねーな。

あーもう二時やん。
寝よう。