もんちの日記

平凡主婦日記

3月9日金曜日。

今日も旦那の愚痴が炸裂するかと思いきや、意外と普通だったわ。
ふぅー なんで私、旦那にこんな気ぃ使わなあかんのやろ。


もともと保守的な土地柄っていうか、奈良はやっぱり田舎というか、良くも悪くも、まだまだ古い考え方が残っていて、私自身が封建的で男尊女卑な家庭で育ったからというのもあるんでしょうかね。
そうです絶対。


刷り込まれてますよ。完全に。
家事育児は女の仕事。
奈良の専業主婦率は確か日本一。


今の20代や30代の若い夫婦はどうだか知りませんが、私(40代半ば)が結婚した頃は、私の周りでは女性は結婚退職するのが普通でした。
何の迷いもなく、当たり前のように家庭に入りましたよ皆。あくまで私の周りの話ですけど。

結婚しても辞めなかったのは中学の教師してる友達だけかな。教師は頑張って定年まで続ける人が多いですね女性も。
偉いです。ちゃんと稼いでる。
まあ彼女はバリバリの大阪人ですけど。



大した目標もなく何となく就職して何となく結婚して何となく育児してる私みたいな中途半端な女とは大違いです。


だけど、子供の頃の私の将来の夢は「お嫁さん(笑)」だったから、考えてみたら、私、ちゃんと夢叶えてるやん~。
愚痴は多いですけど離婚はしてない。
世の中には結婚したくても出来ない人だっていっぱい居てるし。
なーんだ。


私は何がいいたいんやろ。
必死で自己肯定か?