ろばの日記

平凡主婦日記

日付が変わってしまった

今日中に日記かこうと思っていたのに、明日つくるお弁当の下ごしらえをしていたら、いつの間にか日付が変わってしまいました。いろいろ野暮用があり過ぎる。。

お母さんの仕事は終わりがないから困ります。何時になったら帰りなさいとか、そんなの明日に回しなさいよとか誰も言ってくれないし。
自分で区切りつけて要領よくやらないとアカンな…
でないと、いつまでも家事が私を追いかけてくる。
(私の場合、家族と喋るのも家事に入ります)


会社の仕事もそういう感じなんでしょうけどね。
要するに私ら夫婦、要領が悪いんですね。

そういえば昔、独身時代、旦那と私の共通の上司(課長だったか部長だったか)に初めて結婚予定の報告をしたとき、『似た者夫婦になるな』と言われたような記憶があります。笑

私と旦那は社内結婚なのです。
二人とも頑固だったのかなあ?若かったし。


今は結婚退職する女性なんて稀でしょうけど、当時は、女性は結婚退職して家庭に入るのが当たり前のような時代でした。


私は旦那と一緒に働いていた会社(私は非正規雇用でしたが)を旦那と交際中に辞めたあと、すぐに他の事業所の非常勤の職を見つけて、結婚するまでの一年間と妊娠するまでの一年間、そこで働いていたんですけどね、

その非常勤職は残業も少なくて公務だったから安定感もかなりあって、ちょっと男の職員さんがセクハラっぽいことと、やたら飲み会を開きたがることを除けば相当いい職場環境だったんですけど、何となく、非常勤には既婚女性よりも独身女性を求めているような空気があり、それがちょっとアレで退職しました。

今思えば、そこには独身男性公務員が大勢いたので、非常勤職は元々嫁さん候補として採用されていたのかも知れません。
でも、公務員てただそれだけでモテそうなのに、何であんなに独身男性がうようよ居たんだろ?勿体ない。

だけど、あ、この人いいな… と思う男性には彼女がいたり既婚だったりしたから、残っていたのは若干クセのある男ばっかりだったのかなあ?わかりませんが。

ところで自分で言うのは変な話なんですけど、結婚する前の二年間くらい、私は、人生最初で最後のモテ期(笑)を経験したのですが、あの時、何で今の旦那と結婚することにしたんだったかな?


ホント何でなんやろう?結婚前、旦那とは喧嘩ばっかりしてたのに。
落ち着いた感じの公務員男性もすぐ近くにいて、当時の私はまだ独身で、毎日一緒に働いていて、帰りに駅であったその公務員男性と二人で電車に乗って帰ったこともあったのに、なんでその人とは何も起きなかったのかな? 何でやろ。 


多分そういう時って、どちらかが勇気を出してゴハンに誘うべきなんでしょうね。
男女は、二人でゴハン食べに行くことから全てが始まるような気がします。
その人とは縁がなかったってことだわ。


私が今の旦那と結婚した後、間もなくしてその公務員男性は、小学校の先生してる人と婚約なさいました。公務員同士、お似合いでした。
縁があったんですね。


人生て、縁とタイミングが全てなんじゃないかな?
もし旦那より先にその公務員男性と出会っていたら、私はきっと、その人に『お好み焼きでも一緒に食べませんか?』 って、仕事帰りの電車の中で話しかけたと思います。絶対。
タイミングがね、難しいんですよね。


あの時あっちの道を選んでいたら??
これはもう、人生の永遠のテーマかも。
しかし楽な道は、無いのですね。笑
私は一体何が言いたいのかな。