ろばの日記

平凡主婦日記

疲れた。

今日は高校で三者懇談。
暑かったし、なんか疲れた。
勉強以外の話があんなに長引くとは、夢にも思ってなかった。


クラスのLINEグループに入っていない事が、そんなに悪いことなのかなあ?
息子本人は、その事では別に不自由を感じてないみたいなのに何故??


…と、母子ともに不思議に思っていたら、
正義感の強いクラスメイト(匿名)が、定期的にあるイジメアンケートで、『クラス内に一人だけ、LINEグループで疎外されている子がいる。』等と書いて提出していたそうな。


担任から聞いて、びっくりしました。
本当にビックリした。
当人は、イジメられているとか疎外感なんて、1ミリも感じていなかったので。(本当に)

私から見ても、子供は毎日普通に楽しそうに学校に通っていたし、部活も休まず行っていたので。
家で学校の話もしていたし。
本当にびっくりした。
本人もびっくりしてました。


だけど、息子がクラスのLINEグループに入っていない事は事実だし、どこからかその情報を得た生徒が、早合点というか自分だけの価値観というか、フライング気味の正義感で、学校と教師に訴えたのでしょう。
なんか変な表現ですけど。
そういう事でしょう。

ていうか、今の高校生はスマホ所持率100パーセントなんですか?それ前提? 
うっそ。。


それはそれとして、
うちの頑固で変わり者で一匹狼な息子のせいで、クラスメイトに迷惑と心配を掛けていたのですね、、
誰かは知りませんが、何て優しい同級生なんでしょうか。 
うちの子供のことを、気に掛けてくれていたのですね。本当にありがとう。


勇気を出してアンケートを書いてくれたであろうその同級生に対して、感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいになり(私が)、
今日は帰宅後すぐに、班長の電話番号にメッセージを送るよう息子に命令しました。

息子は、班長から携帯の番号を聞いていたにも関わらず、そのまま放置していたのです。


こちらからメッセージを送ると、すぐさま来ましたよ返信が。笑
あっという間にLINEグループ仲間入りです。笑
リーダーどんだけクイックリターンなんだ?
笑える。
息子はちょっと引いていました。
その後、何人かのクラスメイトから次々とLINEで『ようこそ~』みたいな連絡が入り、息子は本気で焦っていました。
途中からアホらしくなったのか、投げ出してましたけど。笑
若者文化おそろしい。


今さらですけど、ウチの息子みたいな変わり者が、クラスに一人くらい居てもいいんじゃないかなあ?
独自性は大切だと、私は思いますよ。
皆が同じなんて気持ち悪い。


ま、本音と建て前は、うまく使い分ければいいと思うよ… と、息子にはアドバイスしておきました。
協調性あるフリをする訓練は必要ですね。
社会で生きて行くには。