ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

オークションの愚痴

オークションで久しぶりに『!??』な落札者に出会ってしまって今日は朝から気分が悪い…
朝起きてすぐにメールチェックなんてするもんじゃないわ。登校前の息子にグチってしまったやん。


何でわたしがあんな見ず知らずの人から説教されなあかんのかな。
私が間違えて説明と違う商品を送ってしまったとか、私が何かルール違反をしたとか、商品発送が大幅に遅れたとか、そういうわけではないので、余計に気分が悪いです。
ほんまムカつく。


ていうか明らかに私のミスで相手に不快な思いをさせたのならそれは素直に謝りますが、「評価は不要」という先方の勝手なルールを、後から私に押しつけられてもなぁ、、、
しかもネチネチした説教付き。


それがそんなに重要なことなら、私が荷造り発送する前に…というよりも、落札後すぐにメッセージを送ってくれませんかね? 
落札者の中には、支払いが終わった時点ですぐに「評価を下さい」とか言ってくる人も、実際にいるわけですからね。
でも、先に言ってくれる人はいいんですよ全然。要望は早め早めに伝えてくれた方がいい。いくらでも対策できるから。
商品とは関係のない事で、後からネチネチ説教ちゅうか嫌味言うてくるって意味分からん。
出ました自己中。

メッセージを読んだ瞬間イラッとして我慢できなくて、子供を送り出してから、丁寧な言葉遣いだけど若干粘着質な言い訳を含んだ謝罪のメッセージを送っておきましたけど。。
私も大人げないな。笑

これだからネットはこわいんですよ。
顔が見えない分、怒ってる相手に対して、つい反論してしまう。反論というか言い訳。
あ、オークションなので実名から住所から電話番号から全てお互いバレバレなんですけど。
よく考えたらコワいことしてるな、私。
まあいいや。
もともと個人情報なんてあちこちダダ漏れ
私自身そうですが、ネットの世界で怒ってる人は、実社会では内向的で意外と小心者が多いような気がするし。笑


そういえばあの落札者、私のネチネチ謝罪に対しては何の反論もしてこなかったな、、
我ながら粘着質な謝罪文だったので、今ごろ気持ち悪がられているかも知れませんが、それでいいのだ。
業者はお断り。
私は個人間の心温まるやり取りがしたいのです。


泣ける時があるんですよ本当に。相手が普通の人だと。子供のオモチャを送った時とか特に。
友達になれそうな人にも出会います。たまに。


それにしても相手の評価なんて、その人の主観で一方的にするもんじゃないんですか?サイト上でも特にルールは決まってないみたいだし、私、通知簿でいうと5の評価を付けたんですけどね。。
これまでの経験からして、評価が不要という落札者は、どうやら転売目的で商品を購入しているみたいです。絶対にそうです。
転売って… どんだけチマチマした商売してるんですか? ひょっとしてそれが生業ですか?副業じゃなくて?

あの~ それなら、せめて別のオークションサイトで売ったらどうですか?それは面倒なんですか?そうですか。


因みに私の場合は、趣味と家の整理と断捨離と小遣い稼ぎと、全国の方々との心温まるコミュニケーション目的を兼ねて、オークション出品やってます。
無駄に丁寧な梱包をするので、赤字?みたいな時もありますけど別にいいんです。半分趣味だから。


九割くらいは、気持ち良く取引が終了するんですけどね、、リピートして下さる方もおられました。
残りの一割が問題ですが、きっとどんな形であれ、お金を得るということはこういう事なのでしょう。

嫌だからとすぐに辞めてたんじゃ何も続かない。
時には嫌な思いもしながら、時には嬉し泣きしながら。
どんなことでも、継続するから見えてくるものがあると思うので、このネチネチした日記もオークションも、根性?で続けるつもりです。

読み返したら今日の日記、粘着力つよめで自分で自分がちょっと気持ち悪い。苦笑