ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

コロコロコミック一筋な息子

父の日だからとかそういう訳ではないんですけど、今日(もう昨日かな)の晩御飯は、久しぶりにハンバーグを作りました。


ハンバーグは、うちの旦那と息子の大好物です。
2人とも「美味しい美味しい」と言いながら、喜んでむしゃむしゃ食べていました。
作り甲斐があります。

私もハンバーグは好きですけど、タマネギみじん切りや副菜のポテトサラダ作りの段階から最後のブラウンソースまで手抜きなしで全力で作ったので、
全部出来上がる頃にはちょっと疲れてしまってお腹いっぱいで、味があんまり分かりませんでした。


日曜日恒例、サザエさんを観ながら家族3人で食べました。
高校生の息子は文化部(ユルい系)なので、休日は家に居ることが多いです。


聞くところによると運動部の子は、練習とか試合で普段から全然家に居ないらしいですけど…
知り合いの或るお母さんが、「子供の帰りが遅い」と心配しておられました。

そりゃ一年生の一学期は色々心配でしょうね。
私も毎日心配しています。
思春期なので、うるさがられても困るので、あまり口にはしません。心の中で思ってるだけです。


うちの息子は独自性のある面白い子で、小学生の頃から愛読しているコロコロコミックの購読をやめることなく、高校生になった今も普通に続けています。笑

わたし勝手に「中学生くらいになったらジャンプやマガジンに移行していくのかな。。」と想像してましたけど、息子がコロコロコミック以外の漫画雑誌を読んでいるところを私は一度も見たことが無いです。
よほどコロコロが好きなんですね。
付録がいっぱいあって楽しいみたいですね。
今日も嬉しそうに付録のカードを並べてましたよ独りで。


出ました。独りカードゲーム! 笑
うちの息子、たぶん「結婚できない男」です。
桑野さん(ドラマ結婚できない男阿部寛)と傾向が似ています。
息子は理数系科目は苦手ですけど。(国語が得意)
あのドラマの桑野さんは、優秀な建築家でしたね。
ホント傑作ドラマでしたよ。
結婚できない男」何回見ても飽きないです。


映画「未来世紀ブラジル
私は桑野さんの影響を受けて、ツタヤで借りてきて観ました。笑  
ロバートデニーロの使い方が凄い映画でした。

広告を非表示にする