ろばの日記

平凡主婦日記

へんな日記になってきたな。

昨晩帰ってきた旦那は明日の昼過ぎの新幹線でまた出張先へ向かうそうです。2日間休みっていったって、半日以上は移動で潰れてます。
これ、休みになってるのかなあ?


転職してまだ半年たってないから休むと欠勤扱いになることを旦那は気にしていて、疲れているのに休もうとしません。
こんな言い方するとアレなんですけど、バカじゃないか? 
奴隷じゃあるまいし。
無理してまた潰れたら本末転倒やん。
休めないとか言ってないで、欠勤で数日分給料が減ろうが何だろうが、そんなの気にしないで休めばいいのに。
心身共に疲れ切った状態で仕事したって、、


普段、家庭のことは放ったらかしで何から何まで完全に私任せのくせに、会社のことは何で人に任せられないんでしょうか。謎です。
家で私の代わりをやってくれる人は、誰も居ないんですけどね。


何となく、家庭内の面倒なことや、子供関係の面倒なことから逃げてるような気がしますが。(考え過ぎかな?)

「仕事」を盾にして、子供と向き合おうとしない親は多いですけど。私の親もそうでした。
私の親は世間体が何より第一で、隣近所の真似ばっかりする人で、子供は習い事とか塾に入れておけばそれでいい、みたいな感じでした。塾に入ったところで私の成績は伸びませんでしたけど。塾の先生のことが私は大嫌いだったし。苦笑
今思えば、すごい嫌みで性格の悪い先生だったんですけど、何で私の親は、私をあの塾に入れたんだろう?今でも謎です。


こういう嫌な記憶もあって、私は自分の子供に関しては、親が独断で決めた習い事や塾には入れないという方針でずっとやってきたんですけど、
子供は小学校時代から丁寧な読みやすい字を書くし、絵を描くのも上手だし歌も上手に歌うし、私が通っていた高校なんかよりもずっと偏差値の高い高校に合格したし、それより何より性格が穏やかで優しいです。真面目だし。
反面教師作戦、今のところ成功です。
運動はからきし駄目ですけど、そんなのどうでもいいです。
やっぱり親がいつもイライラしていて家庭の空気が悪いと、子供に悪影響なんですね。当たり前ですけど。私も10代20代は結構荒れてました。結構というより、かなり、かなあ。色々ありました。
親から押さえつけられた反動って恐ろしい。笑


こんなこと書いてたら、昔のことを色々思い出した。あぁ記憶からデリートしたい。
私の親は冗談とかお笑いが通じない人でした。
頭がガチガチに固くて厳格で古い考えの人でした。今もそれは変わりません。孫ができてからは、さすがにちょっと柔らかくなりましたが。
よく言えば勤勉なんですけどね… 
ユーモアのない世界は地獄です。
 

テレビも、流行りのドラマやお笑い番組は見せてもらえなかったので、私は学校で友達が話す内容についていけないことがよくありました。
漫画の単行本を母親に目の前で真っ二つに破られた事ありますから私は。あ~思い出した。ドクタースランプでしたけどね。
あれは一体何だったのか…? 


恐ろしいのは、私が今でも忘れられないこのドクタースランプ事件、母親は全く覚えてないという事実です。信じられない。
他にも、親から理不尽に怒られた記憶なんて掃いて捨てるほどあります。あれは、全部、八つ当たりだったんかな。親も、そのまた親と仲が悪くて、家で私たち子供の前でしょっちゅう喧嘩をしていたので。喧嘩するか、冷戦かの、どちらかでした。
アカン環境やん。笑いが全くない。


やっぱり、子供の前で親が誰かと喧嘩ばかりするのは良くないようです。
トラウマかなあ?旦那と喧嘩になるのがコワくて、私は外に働きに行く勇気が持てないです。私がイライラすることによる子供への悪影響がこわい。
結婚当初の共働き時代は二人ともイライラして喧嘩ばかりしていたので、あんな風になるのがこわい。

何か、いつの間にか変な日記になってきてるな…
あかん。もう寝ます。