テレビはEテレに限る

いや~今日のEテレもいいですね。
素晴らしいです。
22時半頃から一時間くらい、ずっと私はEテレから目が離せません。


クラシック音楽館のラスト、シベリウスピアノ曲に感動して、思わず家事の手を止めて見入ってしまいました。
ピアニストの名前何ていったかな?左手だけのピアニストとして有名な男性の方でしたけどね。後で確認しておきます。
それにしても凄い演奏でした。
何でなのか自分でもよくわかりませんが、とにかくグッときました。
「琴線に触れる」という表現は、こういう時に使うのでしょう。


そしてクラシック音楽館が終わった後の番組、
美の壺
美の壺も私が大好きなテレビ番組のひとつなのですが、今日は特によかったです。

石です石。(^^)
番組の最初、海で石ころを拾い集めている男性が紹介されたのですが、私、この人の気持ちが解って仕方なかったです。友達になれそう。

海岸で石ころを拾う。いいですね~ 
気持ち、とてもよくわかります。

私も海とか河原にいくと、無意識に石ころを眺めては拾ってしまいます。
珍しい形や可愛い石を見つけた時は、嬉しくて家に持って帰ります。
気に入った石は、文鎮として家で使ったり、本棚の上に飾ったりしています。笑
石、いいですね。 
かわいい。


息子には、お母さんの精神年齢は男子中学生レベルだと言われています。笑