ろばの日記

平凡主婦日記

喋りまくる息子

高校1年生の息子が今日は(もう昨日か)四時半頃に帰宅したのですが、息子は玄関で「ただいま。」と言って傘をたたんだ瞬間から 「きょう学校でな…」 と調子よくベラベラ喋り始めました。 
それから小一時間、台所仕事をしている私の横を行ったりきたりしながら息子はずっと喋っていました。今日の出来事について。
体育の先生の話が一番面白かったかな。


息子の話によると、今日の体育の授業は挨拶の仕方から整列の仕方から起立の仕方から何から何まで厳しくひとつひとつ指示されて、先生が納得するまで何度もやり直しさせられて、まるで警察学校か自衛隊の初期訓練みたいな、そんな感じだったそうです。警察学校とか自衛隊の訓練て私は見たことないから知りませんけど、イメージです何となく。
教官が鬼軍曹?みたいな。
俺が黒やと言うたら白いものでも黒い!的な。笑
授業参観してみたいです。
日体大の集団行動みたいな感じかなあ?


息子がまた身振り手振りを添えて面白おかしく説明するものだから、その様子がまた面白かった。笑

それにしても、高校1年生の思春期男子でこれだけ学校での出来事を事細かく親に話してくれるって稀なことじゃないかなあ。 
稀少品です。たぶん。


うちの場合は、もともと子供が独自性のある変わった性格だったというのもあるけど、夫が多忙であまり家に居なくて、私と子供の二人、親子というよりは年の離れた友達みたいな感覚でずっと暮らしてきたからかも知れません。わかりませんけど。

息子にとっては、私は母でもあり父でもあったんでしょうかね。
思えば自転車の練習に付き合うのも、一緒にポケモンとかの映画を観に行くのも、夏休みの工作や自由研究に付き合うのも、パソコンやタブレットの使い方を教えるのも、何かあった時に学校や幼稚園へ苦情を言うのも、病院へ付き添うのも、いつも私でした。

旦那は父親らしいことをほとんど何もしてこなかったので、そこはやはりキチンと結果が出て、息子は今となっては旦那には自分から何も話さないし旦那には一定の距離を置くし、そもそも小さい頃から旦那にはあまり懐いていません。苦笑
あれ?私、子連れで再婚したんだっけ?みたいに思う時がよくありました。笑


これだけ子供が私に懐いてくれるのは嬉しいですけど、でもちょっと、もうそろそろ親離れしてもらわないと困ります。母子でいつも一緒にいたらさすがに何となく気持ち悪い年齢になってきました。
彼女の一人でも出来たらいいのに。無理か。
ていうか、色々話せる友達が出来て欲しい。
スマホ持たせましたけど、息子はいまだ誰とも繋がっていない様子です。どんだけ内向的なのでしょうか。 まあ友達は作るものではなくて出来るものだから、無理するのは良くないですけど。

でも男って、大人になればなるほど家族以外の誰とも遊べない人が意外と多いような気が。。 私の周りにたまたまそういう内向的な男が多いだけかな。


息子は小学校中学校の時も、学校以外では誰とも遊んでいませんでした。学校でも、休み時間はだいたい独りで本を読んだり自習をしたり、独りで過ごすことが多かったようです。
だけど、担任教師いわく、独りが好きだからといってクラスで浮いた存在になるような事は決して無かったそうです。それはどの学年の時もそうでした。
おとなしくて真面目だからクラスでは無害なキャラだったんですかね。不思議な子です。
高校で、いい仲間や指導者と巡り会えることを願っています。


日記の終わり方が見えなくなってきたのでもうやめます。 だらだら書いてたらきりが無い。
うちのベランダでは、今はゼラニウムが花盛りです。とても可愛いピンク色のゼラニウム。この子は本当に丈夫で、ほったらかしでも毎年きれいな花を咲かせてくれます。強い。
f:id:rabumari:20170418001801j:plain

広告を非表示にする