ろばの日記

平凡主婦日記

ノーリターンな旦那

出張先の旦那から今週は一度しか連絡がありません。 明日(土)は旦那のメンタルクリニックの予約が入っているのですが、俺は仕事の都合で行けないかもしれないからと、私は旦那の診察券と保険証とクリニックの予約券を預かっています。


代理で薬をもらってきてくれという事なのですが、それってどうなのかなあ?
主治医の先生には、妻が代理で来る可能性があることは既に伝えてあるらしく、先生も了解済みとのことなのですが。
まあ、初診の時から数ヶ月間、私は毎回クリニックに付き添いで行っており、診察室にも一緒に入っていて事の経緯を把握しているので、先生もオッケーを出したのだと思いますけど… 


それにしても、激務の果てに潰れて休職になってしまった人が、復帰後、更に激務でクリニックにも通えないというこの現実は一体何なのでしょうか。
何なんだ本当に。 
私、お手伝いさんみたい。


子供の高校受験も終わったことだし、社会復帰するなら今だ、と、昨日急に思い立ってパート求人を眺めたり履歴書を買いに行ったり私はちょっと何となく張り切ってたんですけど、
高校から帰宅した息子が、あまり元気がなくて疲れた様子で、話を聞いていたら、やはり慣れない新生活でだいぶ気が張って疲れているみたいでした。
とにかく生真面目なのです。おとなしい子だし。


息子の疲れた様子をみていたら、外に出ていく気持ちが一気に萎えました。こういう繊細で生真面目なタイプは放っておけない。
旦那もいつもフラフラだし繊細だし放っとけない。
やっぱり私の一番大事な仕事は家事と育児と夫のメンタルケアです。 
私は何をするわけでもなくて、ただいつも家にいて御飯をしっかり作って家族の愚痴に付き合うだけなのですが、
この、「家族の愚痴に付き合う」っていうのが自分の心に余裕がないとなかなか出来ない。難しい。
傾聴って本当に難しい。疲れるしスキルが要りますよ。自分の価値観を押しつけたら相手は話してくれなくなるし。


それに高校生だからもう大丈夫なんてこと、全然ないです。子育てに、放っておいていい時期なんて無いというのが私の持論です。

夫も、独りで抱え込むタイプの人を放っておいたら最悪の場合は自殺しますからね… 
誰かが注意していつも観察しとかないと危険です。うちの旦那も危険なタイプです。発散と手抜きが下手なひとなので。真面目だから遊ばないし。

大人だって誰かに話を聞いてほしいし誰かに甘えたいと、いつも思ってますからね。
私はこういうところで吐き出したり、時々、近所の人相手に吐き出したり、かかりつけの婦人科の先生に吐き出したりしています。


仕事は確かに大事だし仕事しないと生活できないし私も出来れば家のこと考えずに外で自由に働きたいけど、もっと大事な何かを失ってからじゃ、遅いです。「お母さん」の存在は結構大事です。

「家事と育児は立派な仕事です。」 
と、美輪明宏さんが先日新聞の中で言っておられて私はとても嬉しかった。
救われた気がしました。


ところで息子の学校は、最初が肝心と思っているのか勉強面でも生活面でも生徒にかなり厳しくプレッシャーをかけてきているみたいです。
また受験生に戻ったような気分です。母子共に。
保護者向けの進路説明会プリントがさっそく配られました。(>_<) 1年なんですけど。

説明会では、親の心構えについて…みたいな話を聞くみたいですが、私は大して教育熱心な親ではないので、今からちょっとビビっています。笑


先生。長い人生、なるようにしかなりませんよ… 運も実力のうちですよ… 何事もほどほどでいいと思いますよ。現にうちの旦那は努力の果てに燃え尽きましたよ… 無理しすぎたら潰れます。運命には逆らえませんしね。
等と、懇談で高校の先生に言ったらどんな顔されるんだろう。ダメ保護者認定かなあ。笑  
でも本当のことだし。

なんか、何が言いたいのかわからなくなってきたからもうやめよう。(^_^;)