ろばの日記

平凡主婦日記

映画ララランドを観てきた

前から気になっていた映画「ラ・ラ・ランド」を、やっと観てきました。
朝一番の回、劇場の一番後ろの席で独りで観てきました。
いや~何ともドリーム感のある良い映画でした。オープニングだけでも観る価値があると思います。

ドリーム感と共に人生の切なさも感じることの出来る、本当に素敵な大人の映画です。
私は観ていてちょっと泣けました。

オープニングも印象的だったけど、ラストの空想シーンもとても良かったですね。
私は四十をとっくに過ぎた今でも、頭の中でああいう事をたまに考えます。
「もしもあの時、あの人と別れなかったら… もしもあの時、あの人と結婚していたら…?」
ってやつです。

既婚者なら誰でも一度は考えるんじゃないかなあ。
私は何度も考えてますけど。笑
でも多分、誰と結婚しても大差ないと思います私の人生。
相手が変わっても、私という人間の性格とか考え方はこのまま同じですもんね。(^_^;)

以前、小説か何かの中で、
「結婚相手が変わるというのは毎日購読する新聞を他社に変えるのと同じようなものだ… 」
みたいな文章を読んだことがあるのですが、
その時に私、その言葉がストンと自分の中に落ちてきたというか、ものすごい腑に落ちて、この人うまいこと言うな~!と感心したのを覚えています。

結婚生活てきっとそういうもんだと思います。笑
わたし今、中年クライシスの真っ只中ですね多分。