読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

私が今日考えたこと

昨日の晩、出張先の旦那から2日ぶりにメールが来ました。仕事は相変わらず問題だらけで、連日夜中まで働いているそうです。

身体と心は大丈夫なのかな?  

心配ですが、今週は子供の高校入試もあるので私はそれどころではないのです。

 

それどころでは無いのに、こんな時に限って、オークションに出品していたけどずっと売れ残って再出品を繰り返していた品が落札されたりするんですね。。

そしてこんな時に限って、落札者の方がテキパキ連絡とか支払い手続きをして下さるタイプだったりするんですね。。

落札後3日くらい放置しっぱなしの怪しい人も普通にいるのに。配送準備で忙しいです‥  まあ仕方ないんですけど。

でも、共働きのお母さん方を私は本気で尊敬します。相当しんどいと思います。どこかにシワよせがいくと思います。旦那が協力的でないとこんなの無理ですよ。育児と家事と仕事の両立なんて。慣れるのかなあ。

子供と旦那に手が掛からなければ、意外と両立できるのかも。

 

入試は明日です。今日の晩はカツを揚げました。テスト前はやっぱりカツに限ります。

ウチの子はちょっと変わっていて一般的な子よりも手がかかるのですが、予想通り、明日は高校の最寄り駅まで付き添うことになりました。ちょうど通勤ラッシュと重なるし、誰かと一緒に行く約束もしていないので独りだと不安なのだそうです。

まあ仕方ないので往路だけ付き添うことにします。社会性がちょっと遅れているんですね。高校進学を機に訓練させます。

 

こういう時に、「何を言ってるんだ甘えるな」と突き放したら駄目なのだそうです。ウチの息子みたいなタイプの子供を。

周囲の環境の変化に慣れて本人に自信がつくまで、親は黙って寄り添って見守ることが大事なのだそうです。安全基地ですね。

社会に慣れて自信がつけば、親が何も言わなくても子供は自分で勝手に羽ばたいていくそうです。

息子が幼稚園の時に通っていた発達障害の専門家に、私はそうアドバイスされました。

「お母さんは、愛情を持って、遠くからこの子をずっと見守ることが大事です。」と。

でもこれって全ての人の育児に共通する事ですね。たぶん

 

息子は発達障害ではなくて、境界線だと言われたのですが、それは個性といえばそうだし、そういう境界線な人は世の中にゴロゴロ存在するみたいです。タイプは色々みたいですけど。専門職に多いようですが。そりゃそうですね。わかります。

なんか話がそれて、締めくくり方が見えなくなったのでもうやめます。

 

あの子がついに高校進学なのか‥

と思うと何か感慨深いです。中学校の卒業式は想像するだけで泣けます。ていうか今もう泣きそう。笑

明日は早起き頑張ってお弁当作ります。合格を祈りつつ。