読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの日記

40代主婦の日常を綴ります

自分で運命線を書いてみた

金曜の夜遅くに旦那が帰ってきました。洗濯機を土曜は3回も回しました‥

土曜日の晩、お酒をのみながら旦那と喋っていたら何となく手相の話になって、運命線でしたかね?真ん中に縦に走る線。

外で仕事を頑張って活躍する人は、その運命線がはっきりくっきり上から下まで伸びているのだそうです。信じるか信じないかは人それぞれですけど、その運命線がはっきり出ている旦那に対して、私の運命線らしきものは全体的に線が薄くて細くて途切れ途切れで‥  苦笑

 

「家で専業主婦やってるからこんなに線が薄いんだ〜」と思い、何かちょっと悔しかったので、近くにあった黒のボールペンで手のひらに自分で運命線をダーッと書いていたら、それを見ていた息子に、

「お母さんボンビー太みたい」と笑われました。

 

ボンビー太というのは、コロコロコミックで連載されていた貧乏小学生が主人公の漫画です。

ボンビー太は服を買うお金が無くて、自分で自分の体に黒のペンでアディダスのマークとかを書いていたそうです。笑    

ウチの息子、おとなしいけど結構オモロイです。ボソッとつぶやく一言に、いつも笑わされます。