ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

公立高校の願書を出してきた息子

今日は公立高校の願書受付日でした。まだもうちょっと先だと思っていたけど、いよいよ本番が目前に迫ってきました。今年は倍率どうなるかな・・明日の新聞に載るかな。何かドキドキします。

願書は、同じ高校を受ける子供が中学のそれぞれの教室に集合して、先生によってリーダーまで決められて、まるで遠足のようにぞろぞろと皆で一斉に提出しに行ったみたいです。

息子からの情報によると、去年一昨年と同じクラスだった優秀な子が、何故か同じ高校を受けると知ってビックリしたとの事でした。その子は、息子が知る限り通知簿オール5で、どう考えても県内トップの公立高校に余裕で合格できる実力があるのだそうです。

 

えぇ~ ヤメテこっちへ来ないで。(笑) 何でや?? もっといい高校は他にもあるのに。受験てフタを開けてみるまで分からないと言いますが本当にそうでした。こういう予測不可能な事をする人がいるから受験てコワいんだ。でも本当に何でだろ? 

親と意見が分かれたとか、大嫌いな奴と同じ高校に行きたくないからとか、電車に乗りたいとか校則とか部活とか、、? まあ本当の理由なんて本人にしかわからないですけどね。電車に乗りたいからとか、家から近いからとか、そういう理由で高校を決める優秀な子供は本当にいるらしいです。 ていうか身近にいました。何でや。

 

だけどそういう明らかに優秀な子が下に流れてくることによって困る人もいるんですよ・・ライバル増えるやんか。

その優秀な子が息子の志望校にトップクラスの成績で合格することは間違いないでしょう。うちの子、真ん中くらいで受かってくれるといいなあ・・似たような成績の子が集まるのでホントこわいです。ドキドキします。 あぁ倍率が気になる。

もう願書出してしまったので今さらアレコレ考えても仕方ないし、なるようにしかならないんですけどね。(^_^;)

 

おととい東大寺の二月堂で撮ってきた写真です。

お水取りの準備で忙しそうでした。巨大なおたいまつが沢山立てかけてありました。テレビのニュースでよく見るアレってこんなに大きかったのですね。

ちなみに私はお水取りを生で見たことがありません。

f:id:rabumari:20170302173249j:plain