読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの日記

40代主婦の日常を綴ります

機嫌がなおった息子

私の不用意なひとことで受験生の息子を怒らせてしまったことを反省し、気分転換と心の浄化を兼ねて、昨日は東大寺二月堂まで散歩に行ってきました。いい運動になりました。

それにしても外国人観光客が増えました。周りから聞こえてくるのは外国語ばっかりでした。いつから奈良はこんなに外国人観光客だらけになったんだろう。特に東大寺大仏殿の近くは、ちょっとびっくりするほど外国人ばっかりでした。二月堂まで行くと日本人の方が多くてホッとしましたけどね。外国の人は、大仏様さえ見れば満足なんですね。そりゃ一番見応えあるのは大仏様ですが。

 

東大寺、私は個人的には二月堂と三月堂と戒壇院が好きです。特に戒壇院はちょっと他の建物とは離れた所にあって観光客が少なくて、いつも空いているのでおススメです。男前の広目天像を間近で見ることができますし。

 

奈良の仏像で男前といえば興福寺の阿修羅像が超有名で、確かに阿修羅は美しくて見飽きることがありませんが、私は戒壇院の広目天の方が実はイイオトコなんじゃないかと密かに思っている次第です。

広目天は厳しい表情をしているので、見ていると何となく「お前は何をしてるんや。しっかりせい!」と怒られているような気がしてくるのですが、そういう容赦ないところがまた格好いいというか。

 

昨日は無料で入れる二月堂にしか行かなかったので、次はお金を払って戒壇院か三月堂に入って仏像を見てこようと思います。

奈良に住んでいると、ちょっと心がクサクサした時にいつでも好きな仏像を見に行けるので便利です。浄化です。

ちなみにマイ・フェイバリット仏像は秋篠寺の伎芸天です。優しいので。

お寺とか神社のことをよくパワースポットとか言いますけど、私はお寺はパワーレススポットだと思っています。だって元気が出るというよりは落ち着きますもん。何となく冷静になるというか。 

東大寺の二月堂三月堂戒壇院とか秋篠寺に行くと、奈良に住んでいて良かったなと私は毎回思います。

 

お寺に行って私は冷静さを取り戻し、息子の機嫌は無事になおりました。息子はお寺には行ってませんけど。

公立高校の入試本番は来週です。レベルを少し落としたといっても油断は出来ないので息子にはあともう少し、追い込み頑張ってもらいます。

 

息子は今日の夕方、おもむろにリビングに英語のCDを持ってきて、ヒアリング試験の練習?をしていました。これって入試直前にやることか?と一瞬思いましたけど、余計なことを言ってまた水をさしたら駄目なので、黙って私も一緒に英語を聞きました。英語のヒアリングテスト、私何年ぶりに聞いたんだろう。 ケンがサマーバケーションにホストファミリーとボランティア活動とかをするんですね。(笑) クミがマイマザーと一緒にクッキングをしたりとか。