ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

何が言いたいのかよく分からない話

うちの旦那は平日はずっと出張で家にいません。だから平日は私と子供の二人だけで過ごすことになる訳ですが、このウチの子供が暗いというか何というか‥  とにかく内向的でインドアな性格で友達が極端に少なくて、学校が終わると毎日真っ直ぐ家に帰ってきて、その後は一切家から出ないで独りで過ごしているという、親からすると、ちょっと心配な子供なのです。 

 

息子は運動が大の苦手で自転車も何とか乗れる程度のレベルで、漫画を読むことと映画を観ることとイラストを描くこと以外は何に対しても積極性に欠け、見ていてちょっとイライラさせられます。

勉強は中の上か上の下といったところで決して悪くはないのですが、積極性と野心と努力がイマイチ足りない為、教師からは「宝の持ち腐れです。勿体無いです。」等と言われています。それを聞いて私は「やっぱり‥」と思いましたが、当の本人は悔しくも何とも思っていない様子でした。表向きは。

 

息子は生まれつき優しい子で、無理してでも競争に勝ちたいとか一番になりたいとか、そういうのが全く無いのです。欲が無いのです。そしてそれが私を若干苛立たせるのです。


だけど苛立つ一方で、私はそれが息子の長所だと思っていたりもするのです平和主義で優しいところが。あ〜ややこしい。

 

欲が無くて感情をあまり出さない子供ってどう扱えばいいのか。。見守るのが一番だと頭では分かっていても、同じ家に住んでいながら黙って見守るのもなかなか忍耐が必要です。


ウチの子供は極端な人見知りに加えて極端な場所見知りをするので、(昔の話ですが)幼稚園や小学校という環境に慣れるだけでも普通の子の何倍も何十倍も時間がかかってしまい、慣れてからもよく「行きたくない‥」と泣き出したりする始末で、ただ幼稚園や小学校へ通うその事だけで、子供も私も大変な苦労をしました。


中学校も、息子は義務感だけで通っていたと思います。たぶん。そもそも学校での集団生活が嫌いなので、そんな子が不登校にならず、よく三年間毎日中学校へ行ってくれたものです。感謝

 

その学校嫌いな子供がもうすぐ高校受験です。何となく家の空気が煮詰まっています。もともと暗い息子がますます暗いです。私もちょっとおかしくなっています。どうしようこの暗い空気。

 

公立の願書はもう学校に出してしまったので今更遅いのですが、先日、

「せめて夏期講習だけでも塾に通っていたらもっと上の高校を目指せたんやろうな‥」と、何となくつぶやいたら、息子を怒らせてしまいました。あ〜やってしまった。母親の失言です。

いま、嫌な空気が家に漂っています。こんな時に二人っきりというのは非常に気まずいです。思春期の子供めんどくさい。手のかかる旦那がいた方が、何だかんだと気が紛れます。笑

 

でも、私にそう言われて怒るということは、息子自身も何となくうっすら同じような事を考えている証拠かも知れません。人って痛いところを指摘されたら怒るものだと思うので。。もうちょっとしっかり受験勉強したら良かったなぁと、実は本人が一番後悔しているのかも知れません。分かりませんけど。

 

まあ、競争心と貪欲さに欠ける人間が無理して上の学校に入っても、後で周りについていくのに苦労するだけかも知れないので何とも言えないです。人生て正解が無くて難しい。

兎にも角にも、息子が自分で決めた進路を否定するような事だけは、今後は言わないように気をつけます。自信無いですけど。

親ってしんどい。ついでに嫁という職業もしんどい。人生は修行なんですね。