ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

ワインを飲み過ぎてちょっと気持ちが悪いです

12月24日と25日、2日続けて晩ごはんをクリスマス仕様にしてみたら、つい調子に乗ってお酒を飲み過ぎてしまい、トイレで少し吐いてしまいました。子供もいるのに何という体たらく。。まあ子供に知られる事なくひっそりと吐いたんですけど。でも自分でもちょっとびっくりしました。やっぱりだいぶ不満というか変なストレスが溜まっているんでしょうかね。途中から中年女のヤケ酒みたいになってました。普段飲んでいる缶チューハイだと吐くまでは酔わないんですけどね・・やっぱりワインはキツかったです。苦笑  反省します。

 

最初は旦那と一緒にスパークリングワインを飲んでいたんですけど、2人で飲んでいると750mlのスパークリングなんてあっという間になくなってしまって、その次に白ワインを飲み始めたのですがその白ワインが余計でした。

ワインてアルコール度数が高いんですけど、飲んでいる最中は美味しいのでつい飲み過ぎてしまうんですね。 あとから気持ち悪くなってきました。そして今もお酒が残っているというか何か変な感じで寝られなくて困っています(笑)。もう深夜の二時なんですけど。どうしよ。

 

こんな時にテレビを見たり映画を観はじめると余計に寝られなくなるのは過去の経験から間違いないので、こないだ図書館で借りてきた村上龍の小説を読むことにします。あぁそうだ。小説といえば、私は今、朝日新聞で連載されている金原ひとみさんの「クラウドガール」という小説を読むのが毎日の楽しみになっています。面白いです。歪んだ育ち方をした姉妹のストーリーなんですけど、この二人は今後どうなるのかな‥‥何でこんな風になってしまったのかな‥‥と、目が離せなくなってきています。 

 

金曜夕刊で連載されていた綿矢りささんの小説は先日終了しました。スパイスの足りないストーリー展開にちょっと物足りない感じはありましたけど、まぁ毎週楽しく読むことができました。綿矢りささんの小説は、優等生な感じですね何となく。ひとことでいうと爽やかです。一般の人というか、悩みはあるけどわりと幸せに暮らしている多数派向けの小説ですね。登場人物がまともな人達だからか死とか血の匂いが全くしないからか、読んでいてホッとします。 その点、金原ひとみさんの小説は・・・何というのかな、読んでいてしんどい時もあるくらい澱んだダークサイドを感じます。ものすごい歪んでるんですよ登場人物がみんな。厭世的とでもいうのかな。 その歪んだ感じが私としてはたまりません。多分私も少し歪んだ性格をしているからだと思います(笑)。

吉田修一さんの悪人ていう小説が連載されていた時も、もうどうしようかな‥と思いながら読んでましたけどね・・・ 悪人は映画化されて色んな賞をいっぱいとってましたけどね確か。妻夫木聡深津絵里が主演でしたね。悪人は、映画も私みましたけど、小説同様、もうどうしようかな‥と思いながら観ました。何と言うのか、人間というものは自分が自覚しているよりもずっと複雑なんですよね。単純じゃないから面白いんですけどね。

 

小説を読んだり映画をみたりしていると、たまに、ハッとさせられる時があります。

自分が普段心の中で何となくモヤ~と感じていることを、小説の中でうまく言い表すというか言語化されていると、あぁそうそうそれそれ、この人私と同じこと考えてる・・・と感動するのです。 あまり、現実世界で自分と同じことを考えている人に出会わないもので・・・(笑) まあ、よっぽど仲良くならない限り他人に自分の内面なんて話さないものなんですけどね。 大人になると、学生時代のように何でもかんでも友達に話したりしないですしね。小説はひっそり独りで読むものだし。ていうか、大人になってからって友達ができにくいです。別に欲しいとも思っていないんですけど。 映画と小説と息子(一応旦那も)が私の友達なので。

 

努力の甲斐あって、息子はまんまと私の強力な相棒に成長しました(笑)。子供というよりは相方みたいになってきました。因みに旦那は戦友です。

大変でしたけど、15年がかりのプロジェクトが成功したような気分です。 昨日は息子と一緒に映画「ブレードランナー」を観ました。受験勉強の息抜きにとツタヤで借りてきました。 ちょっとわかりにくかったので、スタッフによる音声解説付きで二回観ました。最初は気持ち悪いけど、最後は切ない気持ちになる映画でした。妙に印象に残る作品です。

 

先日の学外模試で、息子は第一志望の公立高校が「C判定」でした。一瞬、エッ?大丈夫かっ?と思いましたけど、民間の模試は厳しめに判定が出るので多分大丈夫なのでしょう。 C判定と言われて本人が一番ショックだったらしく、遅ればせながら勉強のやる気スイッチがやっと入ったのか、最近よく自発的に勉強するようになりました。やはり、他人に言われて嫌々やるんじゃなくて自発的にやるようにならないと駄目なんでしょうね勉強は。勉強が嫌いな私がいうのもアレなんですけど。 

高校入試なので範囲がそれほど広くはないので、あと二カ月みっちり本気でやればまだまだ伸びると信じています。奥手だけど底力のある子なので。息子は国語だけは毎回高得点なのですごいと思います。国語と社会が好きなんですね。私と同じで文系です。あとの教科はそこそこですかね。。理科は暗記するしかないですね。英語の長文読解は慣れかな?数学は・・・私は拒絶反応がでます(笑)。 書いているときりがないのでもう寝ます。