読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

ドラマ「結婚できない男」がアマゾンプライムで見られます

ドラマ「結婚できない男」がアマゾンプライムで見られるようになりました。おぉ・・・このドラマ、はっきり言ってかなり面白いです。関西では何度も再放送されていて、私は第一話から全てブルーレイに録画保存してあります。 今も深夜に再放送されているみたいですね。でも今テレビで再放送されているのは、カネダの登場シーンが全てカットされてるんですけどね。

このドラマ、あまりに面白いのでうちの息子(中学生)に見せたところ、息子は「わかる、わかる!!」と言いながらゲラゲラ大笑いしていました。

 

やっぱり、、、(笑)  うすうす感じていたのですが、ここにも居ました結婚できない男予備軍。 息子いわく、主人公の行動とか言ってることが全て理解出来る、気持ちが分かる、とのことでした。

 

阿部寛演じる主人公のクワノさんが、家で「独り人生ゲーム」をしているシーンがあるんですけど、まさにうちの息子を見ているようで、他人事とは思えず私も笑ってしまいました。 息子の場合は「独りオセロ」「独りすごろく」「独りカードゲーム」なんですけどね、、私が今までに目撃したことがあるのは(笑)。 

 

他人のペースに振り回されるのが嫌なんでしょうね。でも独り遊びって楽しいですね。私も独りで遊んだり行動するのが好きなのでよくわかります。 

今日は何か私は朝からイライラして珍しく息子を怒鳴ってしまったのですが(三者懇談が近いのに私学の願書準備を私に任せっきりで腹が立ったのです)、 

駄目だ。このまま私が家に居たらもっと家族に当たり散らしてしまう、、と思い外でクールダウンする為に独りで車に乗ってTSUTAYAに行ったりイオンに行ったりロッテリアに行ったりなどして4時間くらいウロウロしていたんですけど結構楽しかったです。独り行動はやっぱりラクです自由気ままに過ごせるので。 ついでに映画も観ようかと思いましたが、そこまでやると晩ごはんの支度に支障がでるので帰りました。ストレスの発散までもが中途半端で主婦はちょっと悲しいです。夜に家をあけるのはやっぱり気が引けます。まあでも仕方ないです。それが私の仕事なので。

 

家に帰って息子に謝ったら、思春期でややこしい時期にもかかわらず、すぐに仲直りすることが出来ました。 傍で私たちの喧嘩を見ていた旦那は、「もう仲直りしたんかよ、、痴話喧嘩かよ。」と、なぜかちょっと残念そうにしていました。何で残念そうなんだ?  ではまた。