読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

今朝、家族を送り出した後に私が考えたこと

きのう私が心配していた旦那の転職関係書類(新しい会社に提出する書類)についての続き。 入社前健康診断のため、旦那は今日はいつもよりゆっくり起きてきて9時ごろに家を出て行ったのですが、頃合いを見計らって「提出書類一式はもう揃えたの?先週休んでる間に市役所へ行ってきた?」と聞いてみました。

ここでのポイントは、優しい口調で何気なく聞くことです(笑)。 

いくら夫婦とはいえ、喧嘩口調で質問すると後々ロクなことになりませんからね。。

これまでの結婚生活で私は多くのことを学習しました。家族の心を動かすには、とにかく褒める、優しく接する、相手を評価する、自分がイライラした時は家族にぶつけず、家庭とは別の場所でクールダウンする。 この4つが重要かと思われます。

 

さて、提出書類を揃える為に市役所へはもう行ってきたの? という私の、口調は優しいけど内容的には若干鋭い問いかけに、案の定、旦那は一瞬「ええっ?」という顔をしてうろたえ始めました。 やっぱり・・・先方からのメールを熟読していないのですね。 男なんて役に立たない。

「俺はずっと忙しかったし、、」と言い訳を始めたのですが、私はその言い訳の途中に優しい口調で 「でも先週はずっと休みで家に居たやん?てっきりその間に役所へいったかと思ってたけど。 私は子供の受験の手伝いはするけど、大人の転職関係書類にあれこれ指示するのも失礼かと思って黙っててん。」  と言ってみたら、旦那は返す言葉が見つからないようでした。勝った・・・(笑)

ポイントは、「私が口を出したら失礼かと思って」という部分です。旦那のプライドを傷つけないようにするのが大事。

 

役所にいかないともらえない書類、確か住民票が正しいという証明書みたいなのだったかな? 私が手続きしにいってもいいのですが、旦那は来週も有休をとっているので甘やかさないことにします。いい大人なんだから。ていうか、自分の事を自分で出来ない奴に社会人としての仕事が務まる筈ないですよね・・・(^_^;) 

ちなみにウチは、自動車保険に火災保険、クルマ関係(車検、点検など)、生保、銀行の住宅ローン関係、通帳一式、貯蓄、子供がらみの全ての事、その他家の重要なことをワタシ独りで全て仕切っています。旦那は全くのノータッチです。

結婚してからの数年間は、旦那の奨学金返済関係の手続きまで私がやってました(笑)。奨学金、けっこうな額でしたけど(数百万)。あれを全額返済した時は嬉しかったなぁ~。まあ結婚当初は共働きだったのであまり気にならなかったのかも知れません。しかし何で私は他人の奨学金返済の管理までせっせとやっていたんだろう? 夫は他人ですから他人の借金だった訳なんですけど。 いま、自分で自分を強く褒めたいと思います。

 

もし私が突然死んだら、車検は切れたままだわ住宅ローン口座は残高ゼロになるわ、たぶん自動車保険の更新も旦那はやらないでしょう。家の中も子供の心もガタガタになるでしょう。私の死亡保険はおりるでしょうが、お金で解決できないことが世の中にはいっぱいありますからね。

そして、いかんせん大事なことほどお金では解決できないのです。大事なことほど目には見えないものだし(星の王子様の中でサン・テグジュペリも言っています)。旦那は相当困るでしょうね。主婦は、給料は発生しませんが生きていく上で重要な任務を担っています。

 

よその夫婦がどういうやり方で家庭運営をしているのか知りませんが、うちの場合はとにかく「夫婦完全分業制」です。これが一番うまくいくんです。我が家の円満?の秘訣です。女性も外で働けだの家事育児への男性参加だの何だのと色々世間では騒いでいますけど、あんなの理想論だと私は思います。理想通りになんていかないですよ何事も。政治家ってちょっとやっぱり世間知らずですよね。まあ仕方ないかな。皆さんお金持ちのお坊ちゃんお嬢ちゃん育ちだろうから、下々の庶民の暮らしなんて想像つかないで当然ですね。主婦が外で活躍すればするほど、どこかの誰かにしわ寄せがいくんじゃないか?なんて想像できないでしょうね。

 

子供だって、保育園でのびのび生活できるタイプばかりではないでしょうしね。内向的な子ほどお母さんと一緒に家でまったり過ごすことで、心が安定して伸びる場合もあるだろうし。子供には、どうせ小学校からは地獄の日々が待っているのですから(内向的でおとなしい子にとっては小学校中学校は地獄ですよ)。

 

育児はアウトソーシングすればいいってもんじゃないと私は思います。

実際、中学生くらいになると、親にあまり構ってもらえなかった子は情緒不安定になっていて、先生方は皆、大変苦労しておられます。 もちろん、放任主義でも強くたくましく立派に自立して成長している子も沢山いるので一概には言えないんですけど、繊細な子はね・・・繊細で傷つきやすい子は、やっぱり小さい頃から丁寧に手をかけて育ててあげた方がいいんじゃないかな。でないと、将来的に色々不安定になって不登校とかになっちゃいそうで。逆に、いじめる側になったりとか。

人間は、強いひとばかりではないので。

また長くなってしまった。ストレス発散です。 ではまた。