読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

偏頭痛で目が覚めた話

こんにちはrabumari改めrobaです。何でrobaなのかというと今ふと目についたぬいぐるみがロバだったからです。因みに「らぶまり」というのも家にあったペンギンのぬいぐるみの名前です。ただそれだけ。

さて私は毎朝5時半に起きて旦那のお弁当と家族の朝食を作るのが日課なのですが、今朝は目覚ましが鳴るよりも前にひどい偏頭痛で目が覚めました。

 

数日前から風邪気味で、昨日の晩も何となく体調が悪かったので普段よりも早く布団に入ったのですが、それでもやっぱり駄目だったみたいです。 偏頭痛って久しぶりに経験しましたけどこんなに辛かったっけ?と思うくらい辛いですね。

ただ立ち上がるだけでも頭の片側にズキズキと痛みが走り、もう何もする気がおきなくて本当は何もしたくなかったのですが、ここが主婦という立場の一番ツライところ。自分の代わりに家事をしてくれる人が誰もいないので、仕方なくフラフラしながら起きていつも通りにお弁当と朝食を作り、一階の集合郵便受けまで新聞をとりに行きました。

うちはマンションなので、こういう時つらいです。郵便受けまでの道のりが長い・・・しかも私以外の誰も朝一番に朝刊を取りに行こうとしない・・・(-_-)  ちょっと家族を甘やかし過ぎなのかも・・・と思いつつ、頭痛で若干眉間に皺をよせながら「エレベーターで近所の誰にも会いませんように」と願って朝刊を取りに走りました。

こういう時、近所の旦那さんが新聞をとりにきているところを見てしまうと、いいな~あそこんちは旦那さんが新聞をとりにいくのが日課なんや・・・と、ちょっと他人の家庭が羨ましく思えたりもするのですが、まあ多分、その優しそうでマメそうな旦那さんにも短所はあって奥さんは心の中で愚痴っているのでしょう。完璧な人間なんていないですから。

 

そんな訳で、頭痛にやられながらも何とか朝食作りとお弁当作りを終え、旦那と息子を送り出し、食器と調理器具を洗って洗濯機を2回まわしてから今日は駄目だ私はもう一度寝る!と独りごとをつぶやきつつルル風邪薬を飲んで布団に入りました。起きて時計をみたら昼の1時半でした。どんだけ寝るんだ、、、(笑) あ~びっくりした。でもまだ偏頭痛は完全には治っていません。マシにはなりましたけど。つらい・・・

でも晩御飯の支度やアイロンがけ、その他の家事が私を追いかけてくるので仕方ないので頑張ります。あぁ、私も有給休暇がほしい。お母さんにはまるまる1日何もしない本当の休日なんて年間通して1日もないのです。まあでも、それが私の生きがいかも知れません。ではまた。