読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

ブルーインパルスを偶然見た話。そして夜廻り猫。

こんばんはrabumariです。今日のお昼前ごろ家族三人それぞれが別の部屋でボーっとしていた時、我が家の上空を轟音(ごう音)が通り過ぎていきました。普段たまに聞くヘリや飛行機の音とは種類も速さも全く違ったので、ちょっとコレ何事??と思って玄関を出て轟音が通り過ぎて行った方の空を見ると、隊列(編隊?)を組んだ戦闘機みたいなのが5機、飛んでいました。ブルーインパルスです。

ええっ?何っ? と一瞬思いましたが、そういえば一番最近届いた自治体の広報誌にブルーインパルスが近々上空を飛びますからどうたらこうたら・・・みたいな記事があったのを思い出したので確認してみるとやっぱり今日の日付でした。

何でも、航空自衛隊奈良基地の記念行事が今日開催されていて、それでブルーインパルスが奈良を飛んでいたみたいです。写真とか動画をとればよかったな、、、と今ごろ後悔しているのですが、何せ速いので、撮ったところでどうせ上手く撮れなかっただろうと思います。

 

それにしても、奈良に航空自衛隊の基地なんてあったんですね。私40年以上奈良に住んでますけど今まで知りませんでした(苦笑)。 地元のこと、意外と自分は何も知らないんだな~と改めて思いました。 何となく自衛隊関係の施設が奈良市内にあるのは知ってたんですけど、それが航空自衛隊だったとは・・・ 

やっぱり結構エリート部隊なんですかね?航空自衛隊って。空飛びますもんね。ワタシいま勝手に映画「トップガン」をイメージしてるんですけどね(笑)。 

ブルーインパルス、飛行しているところを初めて生で見ましたけど格好良かったです。隊列組んで飛んで行った後、一機ずつ分かれて空にキレイな円を描いてましたよ。あんなのどこでどうやって訓練するんでしょう。すごいですね。でも、音が本当にすごかったです。空襲って経験したことないけど、例えばこんな音がするのかなとちょっと思いました。私は今日一回限りとわかっているから「すごいすごい」と喜んで見物してましたけど、あれが毎日上空を飛ぶとなると話は全く違ってきますね。地獄だと思います。沖縄の基地近くに住んでおられる方の気持ちがほんの数%だけ分かったような気がしました。ほんの数%ですけど・・・ オスプレイだとか何か色々な軍関係の航空機が毎日毎日、自分の家の上を飛ぶなんて耐えられないですよね。

 

話は変わりますが今日は息子と二人で近所の本屋に行ってきました。息子は今、デュエルマスターズだか何だかのカードゲームにハマっていて何かそれ関係の本を買っていました。デュエマ、やり方を一度息子に教えてもらってカードゲームを家でやってみたことがあるのですが、私は頭が悪いので飲み込みが悪く(笑)、ルールをマスターする前に挫折しました。今のカードゲームというのはとても難しいのですね。ババアには複雑過ぎてわかりません。息子いわく、その複雑な感じがいいのだそうです。さすが・・・ 

うちの息子の面白いところなのですが、彼は友達がいないので(というより、必要としていないのかな?)家で時々「ひとりカードゲーム」をしていることがあります。対戦相手がいるかのようにカードを2人分並べて、ひとりで2人分のカードをめくったり何かして遊んでいるのを目撃したことが何度かあります。どんだけ独り遊びが好きなんでしょう。 まあ、私もどちらかと言うと独り遊びが好きなので、気持ちはわからなくもないですけどね。(^_^;) 

でも対戦方式のカードゲームを独りでするってなかなかのツワモノだと思います。面白い子ですよ本当に。将来が若干不安・・い、いや楽しみです。(笑)

 

私はというと、今日は前から気になっていた漫画「夜廻り猫」を買いました。

深谷かほるさんという方が描かれた漫画なのですが、これが、深いんですよ内容が。猫が夜回りして、ちょっと訳ありな人とか心の中で泣いてる人を探す話なんですけどね。秋の夜長にしみじみ、寝る前のひとときに読もうと思います。

ちょっと最近ココロが疲れているな、、、と感じている人におススメの漫画です。興味がある方は、ぜひ読んでみてくださいね。損はしないです。 ではまた。