ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

旦那に内定が出た話

こんばんはrabumariです。サトイモを掘ったと連絡があったので今日は実家へ芋をもらいに行ってきました。ついでに(というかこっちが本命かも)私のパッションフルーツ苗を畑へ観察しにいったら・・・ なんと、ついに実がなっていました(^-^)おぉ。ちょっと感動しました。もう秋だし季節外れだし無理かな?と思っていたので。前回みにいった時にちょうど花が咲いていて、手動で受粉しておいたのが効いたのかも知れません。 

f:id:rabumari:20161018221720j:plain

こんなのが3つぶらさがっていました。人生で初めて見ました。パッションフルーツが実っているところ。かわいいですね。ちょうどウチは3人家族なので、このまま順調に熟してくれたら1人1個食べられることになります。10年前の沖縄旅行以来です。鳥さん達につつかれませんようにと祈りつつ・・・ あ~楽しみです。これってあとどれくらいで熟すんだろう? マメに観察しに行かねばなりません。

ちなみにこれがパッションフルーツの花。宇宙植物みたいですね。別名トケイソウ

f:id:rabumari:20161006225045j:plain

パッションフルーツの実がなっている場所のすぐ隣では、濃いピンク色のコスモスが咲いていました。秋です。 

コスモス(秋)とパッションフルーツ(夏)のコラボレーション。なかなか異色な組み合わせで面白かったです。

6月に植えて今10月なので、だいたい4ヶ月で実ることが判明しました。来年は、4月には苗を入手して7月8月にいっぱい食べられるように頑張ります。ひょっとしたら今育てている苗が越冬できるかも知れないので、いちおうビニールハウスの中に入れておこうと思います。来年の楽しみがひとつ増えました。何かを育てるというのはとても楽しくて興味深い作業ですね。大げさですけど、人生の目標がひとつ増えました。

 

話は変わりますが、旦那がひっそり継続していた転職活動。先日、ある企業から内定が出ました。ついに。 転職仲介会社に登録していた旦那の職務経歴を見て、向こうから声をかけてきてくれた会社だそうです。

情報システムをやっている人の転職というのは珍しくも何ともないらしくて、ウチの旦那も実は今回で3度目の転職活動だったのですが、旦那はもう40歳を過ぎているので、さすがに今回が最後の転職になるかと思います(たぶん)。2度あることは3度ある。いや、3度目の正直。(と、私は思いたい) 

 

旦那は内定の連絡があった後、少しうろたえていました。最終面接が、ダンナ的には全く手ごたえがなかったのだそうです。でも面接って「駄目だ・・・あまりうまく喋れなかった・・・」と自分が感じるときほど、案外、次に繋がったりするものですよね往々にして。あんまり調子よくベラベラ喋ったら、小生意気で胡散臭い口先だけの人間みたいに相手の人は感じるものなのかも知れません。 考えてみたら、男女の恋愛でも同じ事が言えるかも。喋り過ぎる調子いいオトコはちょっと・・・ですもんね。無口すぎるのもアレですけど。まあ、何事もバランスが大事ってことですね。あとは「縁」と「運」と「タイミング」。 

もうすべて運命です。ちょっと私いま、自分に言い聞かせてますけどね(笑)。

人生、結局は縁と運が全てなのかも。 今度の会社がこのタイミングで旦那に声をかけてくれたのも、何かの縁があったのだと思います。きっと。

 

旦那は何日か迷っていた様子でしたが最近心を決めた様子です。

私としては体調が心配なところですが、復職後しばらく時短勤務を続けていた現職も今はフルタイムに戻っていて、若干しんどそうですが何とか毎日やっているし、食欲も十分あるようなので、ここらで心機一転、違う会社で自分を試してみるのもいいかもしれません。

といっても立つ鳥跡を濁さず・・・無責任な去り方は出来ないので、現職の引き継ぎその他色々な調整を考えると、転職も今年中には無理っぽいでしょうかね。たぶん来年に持ち越しかな。その方がいいですね。無理するとロクなことがありませんから。

 

うちの旦那の場合は「うつ病」ではなく「適応障害」との診断で休職になってしまったので、職場環境とか嫌な人間関係を変えることで、もしかしたら今までの心身の不調がウソのように無くなり元気になる可能性も、なくはないような気がしています。リセットですリセット。PCも、何かよくわからないけど調子悪くなった時とかフリーズした時は再起動に限りますしね。

うちの旦那にも再起動してもらいます。うっかり間違ってシャットダウンしてしまわないように、私が責任もって見守ります。 ではまた。