ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

Amazonプレミアムのお試し期間が終わっていた話

こんばんはrabumariです。私はたまにAmazonで買い物をするのですが、今年の8月に何となくうっかり「お急ぎ便のお試し」を利用してしまいました。後になってから、あらら・・・と若干後悔したのですが、まぁお試し期間中にプレミアム会員の解約をすればいいか~と軽く考えていたら、日々の野暮用に追われてまたまたうっかり解約するのを忘れてしまい、気付いたらプレミアム会員になってしまっていました。あぁ年会費がかかってしまう、、、(-_-)悔しいです。そんなしょっちゅう買い物するわけでもないのに。確か4000円弱くらいだったと思うのですが、私は妙なところでケチなので、うっかりしていた自分に腹が立ちました。とりあえず自動継続だけはオフにしておこうと強く思います。

 

それで仕方なく、うっかり入ってしまった会員特典を眺めていたんですけど、あれ、これって実はそんなに後悔することでもないんじゃ・・・?という気持ちにだんだんなってきました。今さらですけど、Amazonプレミアムってオンデマンドで映画とかアニメとかがめっちゃ観られるんですね。知らなかった。そうなのか~

私は、必要に迫られた時以外にネット世界をうろうろすることが嫌いなので、普段からなるべく余計なものは見ないようにしていて携帯も意識的にガラケーのままにしているのですが、いつの間にやらオンデマンドの世界はすごいことになっていたのですね。 

せっかくなので、久しぶりに映画「トップガン」のオープニング15分くらいとラスト15分くらいを今日はみさせてもらいました。トップガンのオープニングとラスト、わたし大好きなんですよ。これって私が高校時代の時に公開された作品だと思うのですが、初めて観たときに映像と音楽とがあまりに格好良すぎて劇場で鳥肌が立ったことを覚えています。また若い時のトムクルーズがめちゃめちゃ格好いいんですよ(今も十分カッコいいですけど)。トップガンのトムはちょっとエゴイストで自信過剰気味なんですけどね。いや~でも、若い時はあれくらい破天荒でいいと思いますね。トップガン、いいですね。やっぱり何度見てもカッコいいですオープニング。ケニー・ロギンスの歌がまたいいんですよね。当時流行りましたね。 ラストシーンがまた小粋なんですね。映画ってこういうもんだよなって思いました。

 

そうそう、映画の中盤、女性教官のケリー・マクギリス(名前合ってるかな?)にトム・クルーズが戦闘機の性能について反論するシーンがあるのですが、そのシーンが私は何故かとても好きで印象に残っています。 

トムが主語を「I(俺が・・・)」にして語り始めたら、横に座って聞いていた相棒のグースがエェッ?ていう顔をして、「俺も俺も、俺もあの時お前と一緒の戦闘機に乗ってたから!」っていう風にトムに合図を送り、それを受けてトムが「あぁゴメンゴメン。了解・・・」ってことで主語を「We(俺達が・・・)」に変えて、他国の戦闘機ミグに遭遇した時の事について女性教官に再度説明をするっていう場面です。

 

トップガンを観たことが無い人には何のこっちゃ??だと思いますが、分かる人だけ分かってくれたらいいです。トムが「We・・・」と説明をし始めた時のグースの嬉しそうな顔といったら!(笑) 私は何故かこのシーンが好きなので、途中のシーンについては今日はそこだけ探して観ました。この二人、すごい仲良いんだなっていうのがよく出ているシーンですね。 トップガン、今20代とか30代前半の若い人達は観たことないんじゃないかなあ? 是非一度観てみて下さいね。めっちゃ格好いいですから。パイロットになりたくなりますよ一瞬だけ。映画「テッド」で何度か出てくる俳優トム・スケリットもエリート教官役で出てますよ。

そういえば映画「テッド」は昔の作品を良く知ってる人でないと理解不能なネタだらけの映画でしたね。フラッシュゴードンなんて私達の年代(40代)以上でないと知らないですよね(笑)。私は知っていたのでテッドはすごい楽しめました。マーク・ウォールバーグの携帯着信音が「ナイトライダー」のテーマ曲っていうのも笑えました。ナイトライダー、昔テレビでよく観てたんですよ私。デビット・ハッセルホフ主演でしたね。例の車の名前がキットでしたね。あぁ、昔話がとまりません(笑)。70年代80年代、面白かったですよ。今日はこの辺で。ではまた。