ろばの日記

平凡主婦日記

無神経で自己中な人について

今日の旦那です。お盆休みもなく働いていた旦那ですが、今日はここ数日で一番疲れた様子で帰ってきました。私の想像ですけど、多分、大っ嫌いな上司(クソ男)がお盆休み明けで今日から出社してきて、何かまた嫌な事があったのだと思います。やはりどこで何をしていても人間関係が全てなんですね。

 

無神経な人、図太い人、自己中な勘違い人間ってどこにでもいるものですが、そういう人と一緒に働くとなると、そりゃ地獄ですよね。。

自分は偉い、自分はいつも正しいと思い込んでる奴ほどやっかいなものはないですよ。ある種の病気だと思いますが、いかんせん自己中だから自分が病気かも、、という事に全く気付いていない。嫌われていることにさえ気が付いていない。想像力なさすぎ。

ええ加減気付けよ。

病気ですね。

 

これまでの旦那の話から想像するに、その「嫌な奴」は相当なツワモノの様子です。中二病みたいな人です。自分の利益や保身のためなら、他人を平気で利用して潰していくタイプの人のようです。本人にそういう自覚はないそうなのですが・・・無意識にそういう事が出来てしまう奴なので、余計に始末が悪いです。

 

いま思い出したんですけど、その中二病男からの年賀状、ここ数年毎年来るんですけど、なんかすごかったです。家族写真入りでしたけどね。ふつう同期でもない仲良くもない会社関係の人相手に家族写真の年賀状なんて送りませんよね? 私なら絶対に送りません。家族写真なんて会社関係の人に送ったら旦那にめっちゃ怒られますよ。

 

しかもそいつの写真入り年賀状がまた、なんというのか自己顕示欲丸出しとでもいうのか、オマエは一体何枚写真をのせたら気が済むんだ?みたいな「盛り過ぎ感」満載、お腹いっぱいの年賀状で。非常に不愉快で。

人の性格って顔に出るんですかね?私、初めてその嫌な奴の写真を見た瞬間、旦那からはまだ嫌な奴については何の情報もなかった頃のことですが、パッとみて「このひと嫌い。」と思ったんですよ。これは本当の話です。よっぽど、私たち夫婦と合わないのでしょうね。あ~あ。縁を切りたいです。

 

昨年秋から旦那は適応障害で休職していたのに、今年のそいつからの年賀状も、相変わらずの写真てんこ盛り自己顕示欲丸出しの残念な年賀状でした。ていうか、病気休職中の人によくもまあ、あんな能天気な賀状を送りつけてこれるものです。どんだけ無神経なんだ。救いようがないですね。もちろん、ウチからは年賀状なんて送りませんでしたよ。そいつ宛には。去年までは、社交辞令でテキトーに私がネットで選んで印刷したやつを送ってたんですけどね仕方なく。 

 

あぁ、悪口がとまりません。ごめんなさい。私は、旦那を病気に追い込んだのはその中二病男だと思っているのです。間違いないですよ。他人に責任を押し付けておいて、自分は得意の「口達者」で要領よく逃げる奴ですから。クズです。こういう人、日本の管理職にうようよ、いっぱい生息してると思いますけどね。いつか痛い目に合いますよ。因果応報、自分のしてきたことは全ていつか自分に返ってきますから。そう私は信じています。

 

そいつは、そういう人間なので当然、周囲からは嫌われているらしいのですが、嫌われているのは同僚又は部下からだけなのだそうです。なぜなら、その中二病男は二枚舌とでもいうのか、とにかく信じられないくらい口が達者で、自分が有利になるような嘘をついたり、上手い具合に言い逃れすることに関しては天才的で、自分より目上の人とか自分の上司にゴマをするのも天才的に上手なのだそうです。

詐欺師か。

 

うちの旦那が休職になった後、その中二病男の部下になった30代の男性社員は、なんと数ヶ月で会社を退職したらしいです。これも本当の話です。びっくりしましたけどね。よっぽど嫌だったのでしょう。そんな奴を、管理職においている会社自体がもう旦那は嫌なのだそうです。

まあそりゃそうですよね。でも、どこの会社にも絶対にそういう人っていますよね。悪い奴ほど出世するものですしね。変な世の中ですよ本当に。

 

うちの旦那は口下手で嘘をつくのも下手でまっすぐな人なのですが、この嫌な空気が漂う世の中で、そういう人はどうやって生きていけばいいのでしょうか?何も考えずにロボットのように淡々と仕事をするしかないのでしょうか? せめて家庭だけでも暖かい場所であるように・・と心がけつつ、私も淡々と毎日を生きるしかないですかね。なるようにしか、なりませんから。  

まとまりのない乱文を、最後まで読んでいただき有難うございました。ではまた。