ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

在宅ワークに疲れた主婦が写経で煩悩を洗い流す

こんにちは。rabumariです。

いま世間では殆どの方がお盆の長期休暇をとっておられることと思いますが、私の夫は今日も普通に会社へ行きました。なんでも「お盆の時期に出社した方が、俺はむしろ普段より楽だ」とのことだそうです。 その気持ちわかる~と私も思いました。

人が少ない会社で仕事をするのって結構快適だったりしますよね。電話も少ないし嫌な上司や同僚に振り回されることもありませんしね。私もOL時代には、わざと休日出勤したりしてました。休日手当とかそんなの出なくても別に気にしなかったです。なぜなら、その当時同じ会社に好きな人がいて、その人と一緒に仕事が出来るからです。今の旦那とは全く別人ですけどね。もう20年以上も前の話です。ふふふ。

当時の事を書きだすと、思い出散歩に行ったまま思い出迷子になりそうなので、やめておきます(笑)。

 

さて、ヤフオクで怪しい外国人落札者に振り回されてちょっと疲れた私は、乱れた心を鎮める為、きょう久しぶりに家で写経をすることにしました。

写経いいですよ。おススメです。私は何か嫌なこととか辛いことがあった時は、とにかく家で写経をして煩悩を少しでも減らすことにしています。もう10年以上前からずっと続けています。写経ってわりと簡単に出来るんですよ。文具店に普通に写経用紙が千円くらいで売ってますし、本格的に筆でかかなくても、筆ペンとかサインペンでも全然かまわないんです。

一文字一文字、丁寧に写していると、いつの間にか文字を書くことだけに集中していて、私の場合は、毎回確実に「無」になる瞬間が訪れます。その間だけでも、嫌なことを忘れられて心が洗われる感じがします。本当です。私はもともと字を書くのが好きなので、そういう境地になるだけなのかも知れませんけど・・・

 

下のお手本を筆ペンでなぞるだけなので簡単です。

f:id:rabumari:20160812120902j:plain

 

私の尊敬する瀬戸内寂聴さんも、あちこちで写経をおすすめされていますね。興味はあるけどやったことがないという方は、ぜひ一度気軽にためしてみることを私もおススメします。家で手軽にできるので。

全て書き終えたら、最後に「お願い」を自由に書く欄があります。

 

今回私はこのように書きました。切実です。

f:id:rabumari:20160812121303j:plain

ちょっといっぱい書き過ぎかも。でも、切実なのです。

書き終えた用紙は、近所の寺院などに納めます。私は年に一回、岡寺という厄除けで有名な古刹に納めにいくことにしています。奈良に住んでいて良かったなと感じる瞬間です。岡寺は厄除けでは本当に有名で、わざわざ遠方から来る方も多いのです。

今日は在宅仕事も控えます。ではまた。