読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

愛のメモリー 名曲です

 こんばんは。rabumariです。

いまEテレで松崎しげるの「愛のメモリー」が流れてます。思わず見入ってしまいました。「美しい人生よ~♪」  名曲ですね。

松崎しげるといえば、元奥さん(2番目の)は、いまB’zの稲葉さんの奥さんなんですよね確か。すごいですね松崎しげるの元奥さん。何がすごいのか自分で言っておきながらよくわからないですけどね。いや、あっぱれな美しい人生だな~と思ったんです。

 

さて復職6ヶ月めに入ったうちの旦那の話です。

きのう家族で晩御飯をたべている時、テレビでたまたま大阪のお好み焼きとかタコ焼き屋さん特集をやっていて、私は旦那の愚痴を聞いて相づちを打ちながら、頭の中ではあぁ・・・タコ焼き美味しそうやな・・・最近食べてないな・・・食べたいなぁ・・・とかずっと考えていたのですが、それは旦那も同じだったようで。

なんと今日の会社帰り、旦那は近所のたこ焼屋さんでアツアツのたこ焼を買ってきたのでした。私はいつものスーパーで冷凍たこ焼を買ってました(笑)。たこ焼き祭りです。旦那は、皆で食べよ~みたいな感じで帰ってきたのでびっくりしました。会社では相変わらず嫌なことだらけの様子ですが、心身はだいぶ元気になってきました。まだ100%ではないですけど。 でも旦那の機嫌が今日は比較的よかった理由が、その後すぐに分かりました。あした有休をとるらしいです。なるほど。

 

なんでも、転職活動関係の人から明日電話がかかってくるらしいです。水面下でいろいろ考えていたんですね。東京の本社の人たちと、日々どういうやりとりをしているのかは、よくわからないですけどね。お互い腹の探り合いですかね? 旦那によると、もう手討ちにしてしまいたいくらい自己中で無神経で大嘘つきな奴(元上司)がいるらしいですけど。「絵にかいたような厄年」を迎えてます。男の40代っておそろしい。

 

女性の厄年は30代ですが、そういえば私の30代はなかなかの地獄でした。育児にくわえて、身の回りで不幸なことがいろいろ重なってしまって心労続きで本当に大変でした。毎日考えることがありすぎて厄払いに行く気持ちの余裕も何もなかったですけど、何とか乗り越えました。 息子は幼稚園時代に2回も大怪我しましたし(泣)。

園から電話がかかってきて訳もわからず保険証を持って走った時のあの気持ちは、今もはっきり覚えています。その時の幼稚園の対応が私はどうしても納得いかなくて、担任と喧嘩、園長と喧嘩、それでも駄目で、最終的に教育委員会にまで苦情を言いました。今でもあの時の自分の行動は間違ってなかったと思ってますけど。母は強し、です。自分のことよりも、子供のことの方が私は頑張れます。守るべき人がいると、自分はこんな行動的になるんだ。こんなに強くなれるんだと初めて気が付きました。毎日歯をくいしばっていました。自分で自分を褒めたいと思いました。 当時、園長と鎖国状態になった私の味方になってくださった先生が2人おられて、転園まで考えた私をその先生方が支えて励まして下さったお陰で今の私と息子があります。今も年賀状交換してますけど。先生どうしてるかな。あのいつも泣いていた息子はもうすぐ高校受験です。

 

前置きが長くなりすぎました。話がだんだんそれていって、また新聞記事のことが書けなくなりました。昔のことをいろいろ思い出すと、「思い出散歩」から戻れなくなるのが私の悪いクセです。(苦笑)もうこんなの前置きでも何でもないですね。ではまた。