ろばの日記

平凡主婦日記

ブログ初心者の主婦、オークションをやってみた

こんばんは。rabumariです。

今日は出先でとんでもない雷雨に出会ってしまいました。こわいくらいの。

あ~洗濯物が大変なことに、、と思いながら家に電話をかけてみると、ちょうど子供が家にいたようで洗濯物を取り込んでくれていました。

息子よナイス!!

 

さて旦那がココロに風邪を引いてしまい、休職・復職(時短勤務)となって収入が減ってしまっている我家であります。

私は、家に居ながら何とか少しでも家計の足しになることは出来ないものかと、今まで敬遠していた顔の見えない世界に若干ビクビクしながらも、ゆっくりゆっくり足を踏み入れ始めている訳ですが(よくある在宅ワークのことです)、今日ふと思い立ってヤフオクに初出品してみました。

私が数年前まで愛用していたiPodnano第6世代が家にあったので。壊れてますけど。しかも分解修理歴ありです(笑)。

 

スリープボタンが使えないiPodなんて誰も買わないだろうな。落札されたとしても、まあ500円~600円くらいかな? と、思っていたのですが何と1,200円で落札されました。それも出品して10分後くらいに。1,200円という値段は自分で設定した即決価格だったのですが、いま思えば2,000円でもよかったのかも知れません。ちょっとだけ失敗かな?でも勉強になりました。 

世の中には本当に色んな人がいらっしゃるのですね。

また分解修理して使うのかなあ?

毎日のウォーキング時に愛用していたものだっただけに、転売だけはしないで欲しいなと、ちょっとだけ思いますけど。

 

それにしても、アップルブランドというのはやっぱりすごいんですね。

分解修理に自分で挑戦してみて見事復活したときは、かなり興奮しましたけど(笑)。

あのコンパクトなボディの中に、あんな美しい世界が広がっていたとは・・・基盤ていうんですか?私はコテコテの文系なのでよく知らないですけど、とにかく上手に作ってありました。素人がみても「ハァーーよくもまあ色んなものをこれだけコンパクトに収めたもんだな」と。

ひょっとして、もう使わないアップルの中古USBケーブルとかiPodケースも出したら売れるのかも知れませんね。100円とか200円とかで。

 

そういう小銭の話を帰宅した旦那に報告していたら、おもむろに旦那は自分の部屋に行って、昔使っていたGショックを「これも出してみたら?」と持ってきてくれました。ほこりだらけの壊れたやつでしたけど、世の中にはいろんな人がおられるみたいなので、ひょっとしたらまた数百円になったりするのかも知れません。

 

塵もつもれば何とやら。小さいことからコツコツと頑張ってみます。数百円の小銭をバカにするような人は貯金が出来ない人だ・・・とか、どこかで読んだこともありますし。

それに、私がずっと家でPCに向かってコチョコチョ何かしているぶんには、夫婦喧嘩は勃発しないようなので。 

これが一番大事。(^^) 

無駄に喋ると、どこで旦那の地雷を踏むかわからないですから。

 

やめたくなったらすぐに辞められる。時間の融通がきく。家事と並行して出来る。

というのが在宅仕事の醍醐味、いやちょっと違うかな。メリットです。これって時給なんぼなんやろう?とか考えると出来ないので。(苦笑)

だけど、オークションに出品するのってそれまでの過程が結構大変なんですね。マメな性格じゃないと続かないですね。慣れたらそうでもないのかな。