ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

奈良のよさを再認識

こんにちは。今日も暑いですね。

奈良在住のらぶまりです。

 

さて、決してひきこもりとかそういう状態ではないけれど、人付き合いがわりと苦手で家族以外の友達と遊ぶことが極端に少ない私たち。

旦那と子供は平日の疲れもあるのか、ここ2、3年は土日は家から一歩もでないこともしばしばです。

子供が小学生の頃、そして旦那がまだ普通に元気だったころは、家族三人で休みの日に車に乗って遊びにいくこともよくあったんですけどね。行き先としては、私は明日香村とか若草山とかがけっこう好きでした。あとはお寺とか。

こうして挙げてみると、人が少なそうな所ばっかりです(笑)。

混雑が嫌いでなるべく静かなところが好きなんです家族三人とも。

お寺はいいですね~ 奈良に住んでいると、国宝級の仏像が身近にごろごろありすぎて、いつもそれが当たり前の感覚としてこう、あるので、自分がどれだけ恵まれた環境に住んでいるのか、どうやら私はマヒしてしまっていたようです。

 

奈良が好きでわざわざ遠方から新幹線に乗ってお寺や仏像を見にこられる方、いっぱいおられますからね。 先日わたし独りでぶらぶら奈良町というところを歩いてまして、元興寺の前で「入りたいけど入るとお金がいるからな~」などと考えながら佇んでいた時、いきなり60代くらいのご夫婦に話しかけられました。 

「地元の方ですか?いいところに住んでらっしゃいますね。羨ましいです」と。

いきなりだったので一瞬えっと思いましたが、よくよく考えてみると本当にその通りかも知れないです。その通りやんな~奈良はやっぱりいいところです。

ひとりで歩いていると、私はわりとよく、全く知らない人から声をかけられます。

おば様とかオジサマとかが多いです。話しかけやすい顔なのか、隙があるのか、近所で道を聞かれることもやたらと多いです。(笑) いきなりスーパーのレジのおばちゃんに話しかけられたこともありますよ。何でや?

 

ちょっと話がそれました。奈良に住んでいることの良さについての続きです。

奈良の北部に住んでいると、元興寺法隆寺東大寺興福寺薬師寺も新薬師寺唐招提寺室生寺も、いつでも行きたくなったら電車ですぐだし、東京での展覧会では行列ができる程の人気者、興福寺の阿修羅像だって、平日の空いてそうな時間帯を選べば、ほぼ貸し切り状態でいくらでも眺めることが出来ます。確かに阿修羅はイケメン、美少年です。美しい。

ちなみに、私が一番好きな仏像(マイ・フェイバリット仏像)は、秋篠寺の伎芸天さまです。今のところ。 

秋篠寺。ここは本当に静かでいいお寺なんですよ。こじんまりとした境内や御堂もいいですけど、お寺入口付近のコケがまた素敵なんですね。何とも言えない良い色、モスグリーンです。 

こんど写真を載せてみます。本当は今すぐにでも写真を載せてみたいんですけど、まだブログ作成自体が初心者すぎて、いまいち投稿の仕方、アレンジの仕方がよくわかっていないのです。 

今日一枚だけ写真を投稿してみようと思ってチャレンジ中なのですが、もともとPCに保存していた自分の写真を画面右横【写真を投稿】の場所にアップロードしてみたら、もうかれこれ20分以上もアップロード中・・・のままなんです。失敗かな??

何がいけなかったんだろう。

わからないので、またゆっくり勉強します。