ろばの日記

平凡主婦日記

夫の復職日記。

こんばんは。

高校野球地方大会もいよいよ準々決勝になりました。

私はローカルテレビの野球中継から目が離せない日々が続いています。

もちろん家事も家族の世話もしっかりしています。

 

金曜に会社から早退して帰ってきた旦那は

土日の二日間、家でゆっくり休んで少しすっきりしたのか

はたまた産業医に自分の心の声を少し吐き出したことですっきりしたのか

今日は意外と普通に出社しました。

ややこしい~

 

でも、帰宅後は相変わらずぐったりとして、

「しんどい」その他愚痴を連発。

たぶん、何を見ても何を聞いても誰と喋っても、何をしていても

全て悪い方へ悪い方へと考えてしまうクセがついてしまってるんですね。

そんな時、周りはその人のことを否定も肯定もせず、

ただ黙って見守るしかないのだと思います。 

しんどいですけど。

 

私自身も、子供を産んでから6~7年。

いや、7~8年かな? 

それくらいは『出口の見えないトンネル』に迷い込んでいましたから。

けっこう育児地獄(ノイローゼ)は長かったです。

そんな時は、旦那に何を言われても

「アナタに私の気持ちは絶対にわからない!」

と意固地に頑なに思い込んでいました。

当時は大ゲンカを何度もしましたし、

私はちょっとした家出までしましたからね~(笑)

 

だから、旦那の今の精神状態も、わからなくはないんですけどね。

妙なアドバイスは逆効果なんです。こういう時は。

傾聴につとめて、

「アナタを心配している人がここにいます」感を、

ひっそり出し続けるしかないんです。

あとは、おいしいゴハンを作って家で待ってることですかね。

 

またまた自分に言い聞かせてますけど。

今日も一日無事に終わって、それだけで幸せでしたと神様に感謝です。

 

 

 

 

広告を非表示にする