ろばの日記

平凡主婦日記

夫は今日もしんどそうにしていました。

こんばんは。今日も暑かったですね。

 

三連休で気分転換したつもりでしたが、

今日1日会社に行っただけで、夫は疲れてふらふらで帰ってきました。

仕事内容もそうなのですが、通勤時間が長いのも、しんどい原因みたいです。

 

去年までは、今の半分くらいの時間で会社まで行けたのに、

ある大企業に買収されて、東京に移転したんです。夫の会社の本社が。

夫は買収に伴うシステムの入替え業務の負担が大きすぎて、燃え尽きました。

適応障害です。

 

休職になっていなかったら、今頃夫は東京で単身赴任生活していたのだと思うと、

なんか不思議な感じがしますけど・・・

今は復職して大阪の営業所まで通ってるんですけどね。

その営業所が、もう大阪の端の端っこみたいな(ウチからすると)不便で変な場所にあるもので。

 

東京の本社の人たちからは、

こちらで部屋を借りれば、通勤も近くなるし、

いろいろラクになるんじゃないか?と、早く東京に来るように急かされている旦那。

でも、本人は今、完全に自信を失っていて、そんなエネルギーがないみたいで。

私たちと離れて暮らすというのも、不安要因のひとつみたいです。

夫は転職宣言を先日していましたが、

会社に行って仕事した日は、そっち方面への情熱も薄れてしまうようです。

ずぶずぶの、ズンドコです。

 

いったん心が折れてしまうと、何事も悪い方に悪い方に考えてしまうものなのですね。

こないだ大河ドラマ真田丸」を観ていて、私、秀吉のおいの秀次?に感情移入してしまいまして。 

もう他人事とは思えず、つらかったです。

彼は、心が弱いというよりも、繊細で優しい人なんですよ。

優しい人って本当は貴重だと思いますけどね。私は。

いつの時代も、要領がよくて口がうまくて、神経が図太い人が得をするのかなあ。

悲しい世の中ですね。

 

話は夫の東京単身赴任問題にもどります。

子供が受験生じゃなかったら、家族帯同も可能だったんですけどね。

ちょっとね、、、中学三年生で他府県に転校はね。厳しいというか無理かな。

そうなると、子供の心が折れてしまう。繊細なんです。うちの子も。

あああぁぁぁぁ~  しかし何で、こんなに色々重なるんだろう?

この先私たち、何かいいことあるかなあ??? 

ないと困ります。