ろばの日記

平凡主婦日記

高校野球地方大会を観に行ってきました。心が洗われました。

こんばんは。

今日は朝からおにぎりを作って、高校野球観戦に行ってきました。

地元では(いや、全国的にかな?)有名な高校の試合だったので、

私たちが球場に到着したとき、既に内野は満席。

芝生の外野席も、日陰となっている居心地良いところはほとんど満員でした。

 

とにかく暑かった・・・(^_^;)

いや~でも、よかったですよ。

家で腐っているよりずっと爽快。

いいなあ青春!! キラキラしてますよね。エネルギーもらいました。

 

インドアな子供(中3)を家に残して、旦那と二人で行ってきたんですけどね。

私も感動しましたけど、旦那も何か感じるところがあったようです。

もともと学生時代はずっと体育会のクラブで頑張っていた人だから、

昔のこととか、色々、思い出したんじゃないかなあ。。。

 

適応障害になってから旦那はめっちゃ暗くて、休日は家でごろごろするばかりだったんですけど、

時々、こうやって外に連れ出してあげた方がいいのかなと思いました。

旦那はどちらかというと受け身なタイプの人なので、

わりと元気そうな時を見計らって、私が誘った方がいいようです。

少しでも、前向きになったくれたらと願いつつ・・・

 

帰り道、旦那は、

「小腹がすいた~」 

とか言いながらコロッケを買い食いしてました。(笑)

高校生みたいに、コカ・コーラ片手にコロッケを美味しそうに食べてました。

二人で電車に乗っているとき、

会社のこと、自分がいま考えていること、

子供のこと、何となく不安に思っていること等、

お互いに素直に色々語り合えたのもよかったです。

 

高校野球

疲れた大人に「忘れていた何か」を思い出させてくれます。

 

ちなみに、誰に似たのか、私たちの息子は運動をするのも観るのも嫌いで、

今日も一応誘ってみたのですが即答で断られました。(^_^;)

人が大勢集まる場所に、ストレスを感じるみたいです。

若いのに、冷めたヤツです。(笑)

中学校では美術部に入ってます。単独行動が好きなようです。

そんな個性的な感性をもつ息子が、私は大好きです。

 

この人たち(息子と旦那)のメンタルを支えるのが、私の一番大事な仕事だ。

と、今日は再確認することができたような。

そんな気がした一日でした。