ろばの日記

40代主婦の日常を綴ります

主婦、ブログ始めました。

このたび人生初のブログを開設することにしました。関西在住の40代主婦です。

厄年真っ最中の悩み多いサラリーマンの夫(燃え尽きて心が折れて数ヶ月休職を経験しました)と、思春期真っ最中の受験生の息子との3人家族です。

 

私パソコンやネットは20年以上前からずっと使っていたのですが、今までなんとなく自分の心の声をこのように世間の皆様に公開することにちょっと抵抗があり、最初の一歩というか勇気?勢い?みたいなものを出すことが出来ずにいました。

じゃあ何で今このタイミングなんだろう?

自分でもそれはよく分からないのですが、たぶん「何かを始めてみないことには何も変わりはしないのだ」という事に気が付いたのだと思います。やっと。何かを始めるのに「遅い」ってことはないですしね。

 

そういえば息子がこの間、「伊能忠敬は、50代になってから日本地図を作るための測量の旅に出たんやで。」と言っていました。 すごすぎる伊能忠敬。尊敬します。

 この息子はちょっと独自性のある子供でして、まだ15歳なのに、40代の私に時々ものすごい的確なアドバイスをしてくれることがあります。人生を一回経験してきたみたいな事をいう時があります(笑)。どこでそんな言葉覚えたんだ?みたいな。

 

この息子は生まれた時から発達に独自性があって感性が鋭い子だったので、ここまで育てるのに(私なりに)大変な苦労をしてきましたが、最近やっと、自分の育児はこれで良かったのかも・・・と、うっすらとですが思えるようになってきました。

 

この頃は、子供よりも夫の方がぐだぐだ感が強くて手がかかります。

手がかかる、、、手もかかりますが、心がかかるという表現の方が的確かも知れません。

夫サラリーマン。40代。ずぶずぶの悩みにもがいている最中です。

支える私もつらい。(T_T)  近くで見ているだけでも辛い。しんどい。心配です。 

今の日本は何となく、だいたい皆こんな感じだと思うんですけどね。。。

それにしても、真っ直ぐで一生懸命、実直に働く人が潰れていく世の中って一体何なのでしょうか?

 

徒然なるままに、心にうつりゆくよしなしごとを、家事育児と実家の手伝いその他もろもろ野暮用の合間に、ここに書いていこうと思っています。

 ブログは開設したばかりで不慣れで、まだまだ解らないことだらけですが、ゆっくり慣れていけたらいいなと思います。

このような私の初回の文章を最後まで読んでくださり有難うございました。

 

誰か読んでくれるのかなあ?? 全く自信がありませんけど(笑)   

それではまた。 

「公開する」ボタンを今から初めてクリックします。