読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの日記

40代主婦の日常を綴ります

私が今日考えたこと。

こんにちはロバです。おととい昨日今日とオークションで3つくらい続けて商品が売れたので、家で独りせっせと荷造りしたり郵便局まで自転車で走ったり買って下さった方に連絡したりという事務作業をしていたのですが、何かしみじみと楽しかったです。定形外郵便に宛名を書いて切手を貼る作業が特に楽しかったかな。(^^) やっぱり私は字を書くのが好きなんだなあ、と改めて思いました。

ネット時代バンザイ。オークションで個人がモノを売って得る収入なんて、ほんのお小遣い程度でたかがしれてますけど、それでも収入には違いないです。自分の通帳残高が少しずつ増えるのを見るのは楽しいです。本当に少しずつなんですけど。

だけど、誰とも雇用契約を結んでいなくて誰にも命令されてなくて、自分で全部決めてやってるってところが何となくたまりません。趣味でお小遣い稼ぎです。ネット時代バンザイ。(笑)

 

この日記も、人にはなかなか言えない自分の心の声を吐き出して、自分の心を整理して見つめ直す為に趣味で書いている訳ですが、こんな私の日記を継続して読んで下さっている方がいるみたいで、本当に嬉しく有難いなと思っています。有難うございます。大きな励みになります。頑張ります(何を?)

私はブログの機能とかルールをほとんど理解していなくて、ただダラダラとパソコンで日常のことを書き綴って自己完結して自己満足していて、承認欲求ていうんですか?そういう欲は全くないつもりだったのですが、

さいきん、「読んで下さった方が共感して反応して下さると私も嬉しい」ということに気が付きました。今さらですけど。遅いですね。笑 

 

どんだけ時代に乗り遅れてるんだ?という気が自分でもしなくはないですが、私も変わり者なので別に時代に乗りたいとも思っていないので、これでいいのです。ケータイもいまだにガラケーですもん私。まぁiPodタッチとかiPadミニは持ってるんですけど・・でもどちらもWi-Fiが無いとネットは使えません。

あ。でも子供がもうすぐ高校生なので、さすがにちょっとアレですかね。高校生でスマホを持ってないとなるとクラスで浮いてしまいますかね。。親子でスマホを契約しにいく日も近いかも知れないです。だけどまぁ、うちの子は独自性のカタマリなのでガラケーでも大丈夫そうな気もしますけど。

 

そういえば何日か前にテレビで「東大生とさんまが語り合う」みたいな番組をやっていたんですけど、あれは相当面白かったです。あいにくうちの子は東大に入るような頭脳は持ってないですけど、ぬいぐるみとか可愛いものがとにかく好きなので、クマさん(ぬいぐるみ)と仲良くしている東大生とか、たまごっちの歌を歌う東大生とか、ペンギンのぬいぐるみを持ってきている東大生とか、道でパンを食べていて警察官に職務質問された東大生とかを見て、ゲラゲラ笑って、「あの人とは仲良く出来る気がする~!」とか言って大喜びしていました。頭脳は全然ちがうけど、世俗的でないところが共通点なのだと思います。独自の世界で生きてるんですね。

 

先日奈良公園に行った時に綺麗に咲いている梅の花を見つけました。こういうのを見つけると、とても嬉しいです。私は桜の花よりも梅の花の方が好きです。スモモの花とか。モクレンとか。モクレンてあれは何かすごいですよね。

f:id:rabumari:20170303174027j:plain

公立高校の願書を出してきた息子

今日は公立高校の願書受付日でした。まだもうちょっと先だと思っていたけど、いよいよ本番が目前に迫ってきました。今年は倍率どうなるかな・・明日の新聞に載るかな。何かドキドキします。

願書は、同じ高校を受ける子供が中学のそれぞれの教室に集合して、先生によってリーダーまで決められて、まるで遠足のようにぞろぞろと皆で一斉に提出しに行ったみたいです。

息子からの情報によると、去年一昨年と同じクラスだった優秀な子が、何故か同じ高校を受けると知ってビックリしたとの事でした。その子は、息子が知る限り通知簿オール5で、どう考えても県内トップの公立高校に余裕で合格できる実力があるのだそうです。

 

えぇ~ ヤメテこっちへ来ないで。(笑) 何でや?? もっといい高校は他にもあるのに。受験てフタを開けてみるまで分からないと言いますが本当にそうでした。こういう予測不可能な事をする人がいるから受験てコワいんだ。でも本当に何でだろ? 

親と意見が分かれたとか、大嫌いな奴と同じ高校に行きたくないからとか、電車に乗りたいとか校則とか部活とか、、? まあ本当の理由なんて本人にしかわからないですけどね。電車に乗りたいからとか、家から近いからとか、そういう理由で高校を決める優秀な子供は本当にいるらしいです。 ていうか身近にいました。何でや。

 

だけどそういう明らかに優秀な子が下に流れてくることによって困る人もいるんですよ・・ライバル増えるやんか。

その優秀な子が息子の志望校にトップクラスの成績で合格することは間違いないでしょう。うちの子、真ん中くらいで受かってくれるといいなあ・・似たような成績の子が集まるのでホントこわいです。ドキドキします。 あぁ倍率が気になる。

もう願書出してしまったので今さらアレコレ考えても仕方ないし、なるようにしかならないんですけどね。(^_^;)

 

おととい東大寺の二月堂で撮ってきた写真です。

お水取りの準備で忙しそうでした。巨大なおたいまつが沢山立てかけてありました。テレビのニュースでよく見るアレってこんなに大きかったのですね。

ちなみに私はお水取りを生で見たことがありません。

f:id:rabumari:20170302173249j:plain

 

機嫌がなおった息子

私の不用意なひとことで受験生の息子を怒らせてしまったことを反省し、気分転換と心の浄化を兼ねて、昨日は東大寺二月堂まで散歩に行ってきました。いい運動になりました。

それにしても外国人観光客が増えました。周りから聞こえてくるのは外国語ばっかりでした。いつから奈良はこんなに外国人観光客だらけになったんだろう。特に東大寺大仏殿の近くは、ちょっとびっくりするほど外国人ばっかりでした。二月堂まで行くと日本人の方が多くてホッとしましたけどね。外国の人は、大仏様さえ見れば満足なんですね。そりゃ一番見応えあるのは大仏様ですが。

 

東大寺、私は個人的には二月堂と三月堂と戒壇院が好きです。特に戒壇院はちょっと他の建物とは離れた所にあって観光客が少なくて、いつも空いているのでおススメです。男前の広目天像を間近で見ることができますし。

 

奈良の仏像で男前といえば興福寺の阿修羅像が超有名で、確かに阿修羅は美しくて見飽きることがありませんが、私は戒壇院の広目天の方が実はイイオトコなんじゃないかと密かに思っている次第です。

広目天は厳しい表情をしているので、見ていると何となく「お前は何をしてるんや。しっかりせい!」と怒られているような気がしてくるのですが、そういう容赦ないところがまた格好いいというか。

 

昨日は無料で入れる二月堂にしか行かなかったので、次はお金を払って戒壇院か三月堂に入って仏像を見てこようと思います。

奈良に住んでいると、ちょっと心がクサクサした時にいつでも好きな仏像を見に行けるので便利です。浄化です。

ちなみにマイ・フェイバリット仏像は秋篠寺の伎芸天です。優しいので。

お寺とか神社のことをよくパワースポットとか言いますけど、私はお寺はパワーレススポットだと思っています。だって元気が出るというよりは落ち着きますもん。何となく冷静になるというか。 

東大寺の二月堂三月堂戒壇院とか秋篠寺に行くと、奈良に住んでいて良かったなと私は毎回思います。

 

お寺に行って私は冷静さを取り戻し、息子の機嫌は無事になおりました。息子はお寺には行ってませんけど。

公立高校の入試本番は来週です。レベルを少し落としたといっても油断は出来ないので息子にはあともう少し、追い込み頑張ってもらいます。

 

息子は今日の夕方、おもむろにリビングに英語のCDを持ってきて、ヒアリング試験の練習?をしていました。これって入試直前にやることか?と一瞬思いましたけど、余計なことを言ってまた水をさしたら駄目なので、黙って私も一緒に英語を聞きました。英語のヒアリングテスト、私何年ぶりに聞いたんだろう。 ケンがサマーバケーションにホストファミリーとボランティア活動とかをするんですね。(笑) クミがマイマザーと一緒にクッキングをしたりとか。 

何が言いたいのかよく分からない話

うちの旦那は平日はずっと出張で家にいません。だから平日は私と子供の二人だけで過ごすことになる訳ですが、このウチの子供が暗いというか何というか‥  とにかく内向的でインドアな性格で友達が極端に少なくて、学校が終わると毎日真っ直ぐ家に帰ってきて、その後は一切家から出ないで独りで過ごしているという、親からすると、ちょっと心配な子供なのです。 

 

息子は運動が大の苦手で自転車も何とか乗れる程度のレベルで、漫画を読むことと映画を観ることとイラストを描くこと以外は何に対しても積極性に欠け、見ていてちょっとイライラさせられます。

勉強は中の上か上の下といったところで決して悪くはないのですが、積極性と野心と努力がイマイチ足りない為、教師からは「宝の持ち腐れです。勿体無いです。」等と言われています。それを聞いて私は「やっぱり‥」と思いましたが、当の本人は悔しくも何とも思っていない様子でした。表向きは。

 

息子は生まれつき優しい子で、無理してでも競争に勝ちたいとか一番になりたいとか、そういうのが全く無いのです。欲が無いのです。そしてそれが私を若干苛立たせるのです。


だけど苛立つ一方で、私はそれが息子の長所だと思っていたりもするのです平和主義で優しいところが。あ〜ややこしい。

 

欲が無くて感情をあまり出さない子供ってどう扱えばいいのか。。見守るのが一番だと頭では分かっていても、同じ家に住んでいながら黙って見守るのもなかなか忍耐が必要です。


ウチの子供は極端な人見知りに加えて極端な場所見知りをするので、(昔の話ですが)幼稚園や小学校という環境に慣れるだけでも普通の子の何倍も何十倍も時間がかかってしまい、慣れてからもよく「行きたくない‥」と泣き出したりする始末で、ただ幼稚園や小学校へ通うその事だけで、子供も私も大変な苦労をしました。


中学校も、息子は義務感だけで通っていたと思います。たぶん。そもそも学校での集団生活が嫌いなので、そんな子が不登校にならず、よく三年間毎日中学校へ行ってくれたものです。感謝

 

その学校嫌いな子供がもうすぐ高校受験です。何となく家の空気が煮詰まっています。もともと暗い息子がますます暗いです。私もちょっとおかしくなっています。どうしようこの暗い空気。

 

公立の願書はもう学校に出してしまったので今更遅いのですが、先日、

「せめて夏期講習だけでも塾に通っていたらもっと上の高校を目指せたんやろうな‥」と、何となくつぶやいたら、息子を怒らせてしまいました。あ〜やってしまった。母親の失言です。

いま、嫌な空気が家に漂っています。こんな時に二人っきりというのは非常に気まずいです。思春期の子供めんどくさい。手のかかる旦那がいた方が、何だかんだと気が紛れます。笑

 

でも、私にそう言われて怒るということは、息子自身も何となくうっすら同じような事を考えている証拠かも知れません。人って痛いところを指摘されたら怒るものだと思うので。。もうちょっとしっかり受験勉強したら良かったなぁと、実は本人が一番後悔しているのかも知れません。分かりませんけど。

 

まあ、競争心と貪欲さに欠ける人間が無理して上の学校に入っても、後で周りについていくのに苦労するだけかも知れないので何とも言えないです。人生て正解が無くて難しい。

兎にも角にも、息子が自分で決めた進路を否定するような事だけは、今後は言わないように気をつけます。自信無いですけど。

親ってしんどい。ついでに嫁という職業もしんどい。人生は修行なんですね。

喋り過ぎた旦那

寝られない。もう夜中の2時半だというのに何故か寝られない。どうしよう。お昼うたた寝した訳でもないのに何でかな。まあ朝は遅かったけど‥でも9時には起きてました。

旦那の帰還によるストレスだ多分。ストレスって本当に恐ろしい。


平日ロクなものを食べていないであろう旦那に野菜をいっぱい食べさせようと、昨夜のご飯は寄せ鍋にしました。旦那は喜んで、野菜やキノコや鶏肉団子等を食べまくっていました。同時にお酒もガブガブ飲んでいたと思います。


お酒を飲んで調子づいたのか、旦那はベラベラとよく喋りました。そして、今まで黙っていた事までベラベラ喋り始めました。

その話によると、どうやら出張先での旦那は大変であることは確かな様なのですが、今まで私に言ってなかっただけで、上司に連れられて上司のおごりで朝まで変なスナックみたいなところで呑んでいた日もある様です。

仕事が忙しくて私のメールに返信できなかったと言っていた、まさにその日も飲みに行っていた様子でした。今日聞きました。

何だ。結構遊んでるんじゃないか。

心配して損した。


でも何故それを今喋るんだろう。私は何も質問していないのに。誰かに言いたいだけかな。

それにしても酔っ払いの相手はホント疲れます。馬鹿馬鹿しい。旦那は缶チューハイを2本飲んだ後、いそいそと自分でウィスキーの水割りを作って飲んでましたよ。あの水割りが余計だったんと違うかな‥  まあいいんですけどね別に。 元気そうに愚痴っていて何よりです。


結局、旦那は私に構って欲しいんですかね。何かそんな感じです。出張ばかり行ってるからホームシックかも。子供が大きくなってきたと思ったら、入れ替わるように旦那に手が掛かるようになってきました。

何なんですかこれは。男て何でこう手が掛かるんだろう。

ガーゼのハンカチもっと買っといてとかズボンのポケット部分が傷んできたから何とかしといてとか、新幹線のエキスプレス予約のカードのこと調べといてとか、焼き芋作ってとか、今日はミニ仕事をいっぱい頼まれました。焼きイモ作ってって。。サザエさんか(笑)。

面倒くさいけど、これも私の仕事です。あ〜寝られない。



ふらふらフライデー

プレミアムフライデーて何やねん。と、出張から帰ってきた旦那がテレビを見ながらつぶやきました。旦那は仕事が忙し過ぎて、普段テレビを全く見ない生活を送っているので、プレミアムフライデーという若干意味不明?な単語を今日初めて知ったのだそうです。

でも確かにそうですね。何なんですかプレミアムフライデーて。一体誰が言い出しっぺなんでしょう。そして一体誰に適用されるんですか?閑職についている人々ですか?うちの旦那は毎日毎日残業続きで、ふらふらフライデーになってますけど。

私きょうも(もう昨日か)車で駅まで迎えに行ってきました。夜10時半くらいでしたけどね。ふらふらフライデーです。

その後家に帰ってからは、恒例の、旦那の長い愚痴に付き合う事になる訳ですが、シラフだとちょっと辛いので、缶チューハイを飲みながら聴きました。旦那は平日は出張先で独りでお酒を飲む元気も無いそうなので、今日は、ある意味プレミアムフライデーだったかも知れません。(笑)楽しそうに愚痴ってましたから。私は精神的にふらふらフライデーですけどね。


バッドニュースオンリーな旦那

ほぼ毎日届く旦那からの愚痴メールが昨日は届きませんでした。関東の方で行われている某システムプロジェクトに途中から放り込まれた旦那は、かなり大変な目にあっているようで、寝る前にいつも「地獄や、、もうあかん。」みたいなネガティブ要素オンリーのメールを私に送ってきているのです。 

私はわりとすぐ他人に感情移入出来てしまう性格なので、それを受け取って読むと自分まで暗い気持ちになってしまって若干嫌なんですけど、 

「旦那からの暗いメールが来なかったらそれはそれで心配である」 

ということが判明しました。色々、あることないこと想像してしまうんでしょうね。私も勝手な性格だなと自分で思います。(いいのだ。人間だもの)

まぁ、心配は心配ですけど、独りで世界一周している訳でなし、周りには会社の人がいっぱい居て苦楽を共にしている筈だから、旦那のことは必要以上に考えないことにします。大人なんだし。

 

前にどこかで聞いたことがあるのですが、トヨタは「バッドニュースファースト」とかいう社風で、悪い知らせほど即座に先に先に包み隠すことなく上層部に報告しないと駄目らしいです。さすがです。  

なんで今この話を急に思い出したかというと、うちの旦那から私にもたらされる知らせというのは「バッドニュースファースト」どころか、「バッドニュースオンリー」だなあ・・と、ふと思ったからです。(笑) 

トヨタみたいなタフな企業とうちの繊細な旦那を比べるなっていう話ですけどね。笑

 

いや~でも、たまには旦那の口から「グッドニュース」を聞いてみたいです。これは私の本音です。切実な心の声です。だって、もう何年もずっと暗い話ばっかり聞かされ続けてますから私。どんだけダンナの愚痴聞いたんだろ。

もしかして傾聴ボランティアとか、人の話を聞く系の仕事とかに私は向いてるんじゃないか?とか、そういう意外な発見はありましたけどね・・(無理やり前向きに考えていますが)。 でも、人って相手を選んで愚痴りますよね。この人には話しても無駄だと思えば愚痴らないですよね。

 

あぁっ!そういえば私は旦那には愚痴らないことに今気が付きました。

この人に話しても無駄だと思ってるってことですね。でも事実だし。パソコンの方が私の話を黙って聞いてくれてます。男なんて家では役に立たない。電話が鳴っても誰も出ない。宅急便すら受け取らない。固いビンの蓋開ける時くらいですよ便利だなと思うの。ひょとして私の教育が悪いのか? あらら。笑

旦那からの暗いメール

きのう23時半ごろ布団に入ってウトウトしていたら、出張先の旦那からメールが届いて起こされました。どうせネガティブな内容なんだろうな・・と思いながら読んでみると、やっぱり仕事の愚痴と疲れた事しか書いていませんでした。

電源を切っておけばよかったです。私の携帯は24時になると自動電源オフに設定しているのですが、これからは寝る前に電源オフしよう。

こないだ占い師のオヤジに「奥さんを大事にせえよ!!」と怒られたばかりの旦那ですが、私を大事にする心の余裕など皆無の様子。まあ別にいいんですけど。

私としては、もう旦那は生きて仕事に行ってくれたらそれでいいです。十分です。もっと私を大事にしてほしいとか、もっと家事育児に参加してほしいとか、そんなことは一切期待しません。

ていうか家事はさておき、今さら育児に参加されても遅いです。子供が父に全くなついていない。やっぱり、10~13歳くらいまでに親子の信頼関係をちゃんと築いておかないと、思春期になってから「しまった、、」と思っても遅いんですね。

 

ちなみに私は自分の親とは今でも普通の素直な会話が出来ないままです。どうしてもケンカ口調になりがちです。自分でも一応自覚していて困っているのですが、どうにもならない。

子供時代や独身時代、帝国陸軍みたいに親(主に父親)から理不尽に怒鳴られまくったことが原因だと思うのですが。。

母は父に絶対服従で、夫婦関係や嫁姑のストレスを、小さい頃の私相手に発散してましたよ。なぜか兄にその矛先が向かう事は無かったです。私の知る限り。

男尊女卑な家系なんですね。戦国時代か?それに小さい頃は私もおとなしい子供だったし。本当の反抗期に親に押さえつけられて家で反抗できなかった人は、大人になってからダラダラ反抗するようになるんですね。


私は他人や自分の子供に対しては優しくできるのに、親に対してだけ、優しく出来ません。 

うちの親はかなり自己中で、自分達が子供にしてきた事や言った事は全て頑丈な棚の上にあげるのです。羨ましい性格です。そして全ての事はお金で解決できると思っているようなところがあります。(確かにお金は生活するのに必要ですが、本当に大事なものほどお金で買えなかったりします)


うちの親いわく、私が親に優しくなく、懐くこともないのは、私の性格が原因らしいです。その私を産んで育てたのは誰なんだ?って話なんですけど。苦笑

自分達も、そのまた親(私から見た祖父母)とは冷戦状態だったのに、その事はすっかり棚に上げて忘れているようです。私は子供の頃からずっと間近で見ていて強烈に覚えてますけど。。  

だから私は結婚して親と同居するのだけは絶対に避けたかったです。だからお見合いも全部断りました。ずっと自分が板挟みになって辛かったし、自分の子供には私みたいな経験を絶対にさせたくなかったので。(とはいうものの、サラリーマンと恋愛結婚しても色々しんどい。結婚生活は人生修行なんですね結局)


なんか今NHKで変な親子関係のドラマやってますね。斉藤由貴主演で。あそこまで極端ではなくても、親の支配欲が強すぎるあまり、どうにもこうにも苦しんでいる人は世間にいっぱいいるんじゃないかなあ。

自己中はやっかいです。ドラマの斉藤由貴も相当な病的自己中ですが、あれは絶対なおらないです。自己中な大人に育てられる子供は最悪です。 

かと言って放任主義すぎても子供がおかしくなる場合もあるだろうし、子育てってどんだけ奥が深いんでしょうかね。。正解が無い。


あれ?なんか話がそれてきたのでもうやめます。何が言いたいのか自分でも判りませんが、心のモヤモヤを吐き出すとスッとします。

私の親も、お金お金と稼ぐことばかり考えていないで、ゆっくり日記でも書いて自分を見つめ直せばいいのに。たまには遊びに行けばいいのに。もう老人なのに遊ばないんですよ私の親。旅行も全く行かない。仕事が趣味なんかな?人生に余白がないっていうのか。何というのか。

日記が無理なら写経でもすればいいのに。決まった誰かに見せる訳でなくても、文字をかくと私はスッとします。


親子の心なんて、いつの時代もすれ違うものなのかも知れないです。多分それくらいでいいんだと思います。

私の子供の本心だって解りゃしないです。ついでに私は自分の本心も解りゃしないです。笑

皆そんなもんだと思います。人間だもの。