読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロバの日記

40代主婦の日常を綴ります

喋るのは疲れる。

旦那が帰ってきました。昨夜10時半頃、車で駅まで迎えに行きました。

いつも通り、車に乗り込んだ瞬間から旦那は愚痴り始めました。

「いっそのこと死んだ方がラクや‥」とか言ってましたけど、家に着いたら普通にカレーライスを平らげ、ビールを飲んでずっと喋っていたので、本当に死にたいとは思っていない様子です。

 

大丈夫?とか、無理しなや‥とか、私に心配して欲しいのだと思います。旦那の扱い方は、基本的に子供と同じようにすれば問題無しです。

息子をずっと育てていて思いますけど、男の子は、女の子よりも甘えん坊ですね。親に構って欲しいんですね。

 

ところで私は誰かと長時間喋るとものすごく疲れます。

昨日は夜遅くに旦那の話し相手するのもしんどかったけど、昼間は自分の実家に行く必要があって両親とも喋ったので何かどっと疲れました。

 

近所の奥さんで、一日中喋っているような感じの人が居て、その方の子供さんは息子と同級生なので卒業式等の学校行事では毎回顔を合わせる事になるのですが、

何となく観察していると、その方は式典中も本当にずっと誰かと喋っていて、私からしたら何故そんなに喋るのか全く理解出来ません。

卒業証書授与の最中に私語する神経も理解できない。自分の子供以外には関心が無いのでしょうが、マナーもくそもあったもんじゃない。自己中です。

 

自分さえ良ければいいという人がわりと多い世の中が、私はしんどい。

女性は喋って発散するとかいいますけど、それもイマイチ私は理解出来ません。

そしてベラベラ喋り続けるひとって、他人の話は全く聞いていないような気がする。自分のことばっかりなんですよ結局。あ〜嫌だ。

 

喋るという行為は結構エネルギーを使うので、発散というより消耗という感じです。私の場合は。

これは一体何なんでしょうか。ひょっとして私が変わり者なのかな。

前に誰かに、「いつも聞き役になってしまうからしんどいのと違う?」と指摘されてハッとした事があるのですが、その通りかも。

御礼参り。

息子の合格祈願でお世話になった安倍文殊院に、本人を連れて御礼参りに行ってきました。

ウチの子供は数学が苦手で、入試本番の数学も後から聞いたら散々な点数でした。よくまあ、あんなヒドイ点数で受かったものだというか‥

国語が満点に近かったので、国語のお陰で合格出来たようなものだと思います。 国語と社会と安倍文殊様の御利益のお陰です。


運も良かったのかも知れないです。ひょっとしたら内申点と合わせて合格のボーダーラインギリギリだったかも。。わかりませんけど。

でもそう思わせるような数学の当日点でした。お〜こわ。危ない危ない。


最後は神頼みと言いますが、思いっきり神頼みしといて良かったです。

息子の場合、この先は文系の道に進むしかないという事だけはハッキリしました。国語が好きなんですね。

国語が好きなんて素晴らしいと思います。国語は、答えが一つじゃないっていう曖昧なところが人生と同じでいいですね。

提出書類がいっぱい

高校入学時に提出する書類が色々あるのですが、その中に就学支援金受給資格ナントカという用紙があります。

簡単に言うと、その用紙を提出して受給資格認定されたら、公立高校の授業料が無料になるというものです。

 

そしてその用紙を提出するに当たっての説明を今日読んでいて、ちょっと私は驚きました。

子供の保護者の年収が、920万円(多分これくらいだったと思う)以内の方は、受給資格があるとの事でした。

あの〜   子供が高校入学時点でお父さんの年収が900万以上もある家って、この奈良県内に一体どれだけあるんですか‥  謎です。そんなの、殆どのサラリーマン家庭が受給対象になると思うんですけど‥  わざわざ用紙を提出させる必要あるのかな。

 

添付書類の課税証明書を市役所で300円払って発行してもらう必要があるのですが、こんなのハッキリ言って事務作業が二度手間になってるんじゃないかなあ。   

だって提出された書類を高校の事務員さんが1枚1枚チェックするんですよね。


もういっその事、公立高校の授業料なんて全員無料にすればいいのに。

それか、年収1000万越えの人にだけ授業料の請求をするとか。その方が書類の枚数がグッと減って事務担当者もラクだと思うんですけど、そういう訳にはいかないのがお役所仕事なんですね。きっと。


ていうか、年収1000万もあって子供がそこそこ勉強できたら、奈良県民だったらほぼ間違いなく私学に通わせるでしょうけど。。

あ〜だけど県内の超有名私学進学校の生徒さんは、半分以上は大阪とか京都、遠いところだとはるばる兵庫県から通ってるんだった。確か。あのT大寺学園の事ですけど。N大和学園の場合は、関東から受験して寮に入る子もいるとか聞きます。 

ウチとは別世界の方々です。凄いですね。

 

それにしても奈良のような田舎に住んでて年収920万以上の人の職業って一体何なんですかね。

医者か弁護士か会社役員か自営業か、去年たまたま土地が売れた人、みたいな感じでしょうか?  

東京だとゴロゴロいくらでも居そうですけど。

ちなみに我が家は余裕で受給対象者ですよ。

何事もほどほどに。そして長い人生普通が一番いいというのが、私のモットーです。笑


 

 

嘘の自分。

旦那の両親が入学祝いに来てくれたのですが、電話で前もって10時半とか11時頃とお願いしたにも関わらず、9時半にピンポーンとチャイムが鳴りモニターを見たら旦那の親が映っていて、その時ちょうど私は掃除機をかけている最中で思いっきり朝の家事をしている途中で、ちょっと本気で驚きました。


これはどういう事なのでしょうか。

いくらなんでも9時半は早過ぎやしませんか。 何の連絡もなく。

まあ、もともとマイペースな人達なんですけど、もうちょっと相手の都合を考えてくれてもいいんじゃないかなあ。こちらにも洗濯とか掃除とか日常の家事があるんだから‥

でも親ってそういうとこありますね。基本的に自己中っていうか。

お祝い貰っておきながら、こんなところで愚痴るのもどうかと思うのですが、愚痴ればいいのです無理して良い人ぶって我慢ばかりしなくても。私も人間だもの。

それにしても今日は疲れた。ものすごい良い嫁を演じました。あんなの嘘の自分です。


兼業主婦。

私が趣味と実益を兼ねて出品しているオークション。この一週間で商品が3個ほど落札されました。子供の卒業式や合格発表もあったので忙しかったです。

ずっと売れずに再出品を繰り返していた或る商品が、ついさっき思いがけなく落札されてビックリしました。40代専業主婦、ワレモノの荷造りで今ちょっと焦っています。梱包後の荷物の重さと大きさをきちんと計って、相手方に送料を連絡しないといけないので。。ワレモノの時は特に色々気を遣います。

もはや私は専業主婦ではないです。

自称・在宅ワーク兼業主婦。かなり薄利ですけど・・ 苦笑

でも何もやってないより、ずっといいです。作業は楽しいし。

 

オークションって、入札が全くないと残念な気持ちになるのですが、落札されたらされたで妙にドキドキします。相手がどんな人なのか全く見えないので気楽な反面、少しこわくもあります。

昨年の夏に初出品してから30品以上、全国あちこちに向けて発送しましたが、いまだに慣れないです。無事に取引が終了するまでずっとドキドキしています。予想以上に商品価格が上がると更にドキドキします。ごくたまに3,000円くらい値上がりすることがあるのです。ごくたまにですけど。でもモノの価値って人それぞれなんですね。勉強になります。

こないだタンスから出てきた昭和の裁縫道具を出品してみたら、最初に設定した価格の2倍以上の値段で落札されました。世間には色んな需要があるのですね。ホント勉強になります。

 

旦那は今日の夕方また関東へ向けて旅立ちました。

出発の30分くらい前に旦那がスーツに着替えてリビングに出てきて、やたらと私の周りをうろうろするので「車で送って欲しいんだろうな、、」と思い、クルマで送ろうか?聞いてみると、案の定その通りでした。

旦那は普段ビッグマウスなわりには変な所で小心者なので、自分から「車で駅まで送って」となかなか言い出しにくかったのだと思います。こちらが察してやらないと駄目なのです。いつもそうです。面倒くさい。あ~手がかかる。 

まあ偉そうに上から命令されるよりはマシかも知れません。

 

明日は旦那の両親が息子の高校入学祝を持ってきてくれる予定です。

旦那は休日くらい完全に休みたいらしくて、平日になってしまいました。

要するに親と仲が悪いのですね・・

旦那の実家とは私がいつも間を取り持っています。

旦那に任せておいたら、息子の高校が決まったことなんて永遠に旦那側の親戚の誰にも伝わらないと思います。なので旦那の両親や兄弟には私が勝手に連絡しました。

親子のカタチも色々なんですね。

 

余談ですが、さっきマツコ・デラックスのテレビを見ていたら、久しぶりに株主優待の桐谷さんが出ていました。あの方はいつ見ても本当にすごいです。笑わせてもらいました。普段おとなしいウチの息子が、桐谷さんを見てお腹を抱えて爆笑していましたよ。

ああいう人が好きなんでしょうね。笑

なぜそんなにヤキイモなんだ

平日出張先でコンビニ弁当ばかり食べている旦那が、週末家に帰ってきた途端に「野菜野菜、栄養栄養」とうるさいので困っています。料理の手抜きができない。

そして何故か毎週ヤキイモを食べたがります。家にサツマイモがあった時、ためしにオーブンで作ってみたら想像以上に美味しく出来てしまったので、それ以来クセになってしまったようです。 

旦那はおとといの金曜の晩に帰ってきたのですが、帰ってくるなり「ヤキイモが食べたい」と言い出しました。子供みたいです。

自分の子供が言うんだったら可愛いし、ヤキイモくらい喜んでいくらでも作りますけど、実際のところ旦那は他人なので全然可愛くありません。むしろ鬱陶しい。あ~面倒くさい。

私も最近、子供の行事付き添い続きで疲れているのに!

 

私は要領の悪い性格なので家事の手抜きが本当に下手です。特に料理の手抜きが下手です。晩ごはんは毎日一時間以上かけて作ります。長い時は2時間がかりの日も・・(笑)買い物に行く時間も入れたら3時間ですね。

おでんを作る日は半日がかりです。我ながら時間の使い方が下手です。要するに料理するのが好きだということなのですが。ただの自己満足です。馬鹿みたい。

 

旦那は明日の夕方にまた関東へ向けて出発するそうです。

となると、お昼ゴハンちゃんとしたものを作らないと駄目です。ひょっとして早めの晩ごはんも家で食べるんだろうか。あ~何作ろう。炊き込みご飯とかにしようかな。それとお味噌汁と卵焼きとか。高野豆腐の煮物とか。なんか旦那が家にいる時は料理のことばっかり考えているような気がします。ちょっとしたプレッシャーです。

 

全然ちがう話だけど、今だれか近所の人が喧嘩しているような声がうっすら聞こえます。冬だから窓は全部閉めてるのに・・そうとう大きい声です男の人の。内容まではわかりませんけど、人が怒鳴っているのを聞いてるとなんかドキドキします。あぁちょっとおさまった。よかったよかった。

疲れた。

中学校卒業式、合格発表、高校入学説明会。       

水木金と続いた怒涛の三日間が終わりました。疲れた‥     

慣れない事が続いて本当に疲れました。特に今日の入学説明会と制服採寸、物品購入がしんどかった‥     

 

高校の教科書どんだけ重いんだ。

息子と分けて持って帰りましたけど、リュックに入れて背負ったら、まるで山岳部の訓練みたいでしたよ。山岳部て入ったことないですけど。   

 

ところで今の高校というのは春休みに宿題を出すのですね。知りませんでした。読書感想文やら何やら、数学も英語も結構いっぱい課題を出されました。    

 

いきなり保護者向けの進路説明会の案内もきて、受験が終わったと思ったら、すぐまた次の受験の事を考えねばなりません。あらら‥

まあ仕方ないです。頑張ります。本当は面倒臭いけど。親って大変なんですね。二人以上子供を産んでる人を私は尊敬します。

 

今日も泣けた。

息子が無事に県立高校合格。

泣けました。

数学が(息子的には)本当に難しかったらしく、本人は受験当日からずっと落ち込んでおり、私も内心気が気でなくて口では大丈夫だと言いながらも実は不安だったので、掲示板に息子の受験番号を見つけた時は、本当に本当に嬉しかった。

自分の時より100倍くらい嬉しかった。


その場でさっそく旦那にメールで報告しましたが、いまだ何の返信もありません。もう夜の10時ですが。

まあいいです。

家事育児や家庭内で起きる殆どの事について、旦那と気持ちの共有が出来ない現実については、もう私は慣れちゃいましたよ。  苦笑