ろばの日記

平凡主婦日記

路線バス不倫て。笑

藤吉久美子でしたっけ? 
太川陽介の奥さん。

さっきテレビで観たんですけど不倫疑惑ですか。
確か56歳でしたか?
へえーなるほど。。 
ふーん。 
相手の男性は同年代なんですかね。
朝までホテルの同じ部屋で過ごしたけど何も無かったって、、笑
疑惑ちゃうやん。


藤吉久美子、何か変なストレス溜まってたんじゃないのかなあ。
それか、もともと男好き。
知りませんけど。どうでもいいけど。


色々ストレスが溜まってる時、誰かよその男性に優しくされたら、そりゃフラフラっとなりますよ。
ストレス発散ていうか気分転換?
気分転換してストレス発散して、それで家庭円満が保てるのなら別にいいんじゃ… 
アカンか。
駄目か。駄目ですね。
浮気はバレないようにやらないと駄目ですね。
ストレス発散なら、もっと別の方法で。笑


浮気はバレたらあかん。バレたら。
バレなかったら何も無いのと同じことなのに。


見つからなければよかったのに、見つかってしまったんですね。
離婚する気がないなら、浮気はバレないようにやらないと駄目ですね。
離婚覚悟なら話は別でしょうけど。


しかし文春の記者て凄いな。
探偵雇ってるのかな。


探偵を雇って夫の不倫調査をした奥さん、私ひとり知ってますけどね。
この場合は、最初っから離婚する気満々なんでしょうね。
証拠集めて離婚してました。
お金いくらかかったのかな。
聞かなかった。
奥さんの実家が調査代金払ったのかも。
人生いろいろです、、

ぶら下がり健康器いいかも。

きのう父親に頼まれた『ぶら下がり健康器』、さっそくアマゾンで探して、実家宛に手配しておきました。

ぶら下がり健康器なんて何でもいいのかな、、と思いながら検索したら、出るわ出るわ。笑
どれにするか、かなり迷いました。


世の中には筋トレが趣味な人って結構いるんですね。ぶら下がり健康器を兼ねた筋トレ鉄棒?みたいなのが、いっぱいありました。
「懸垂できますか?」とか質問してる人もいっぱい居てたし…


ちょっと私の独断では決めかねて実家に電話してみたら、『中国製の安いやつでいい。』と、分かりやすい指示がきたので
最もシンプル且つ安価なぶら下がり健康器を注文したんですけど、

商品説明を読んでいたら、一日30秒ぶら下がるだけでも腰痛や肩凝りによさげで背筋も伸びて、どう考えても健康によさそうで、自分の分も欲しくなってきました。


こんど実家で試してみて、考えます。
安かった。7,000円くらいだった。
私が飽きても、旦那が必ず使うと思うし。

うちの旦那は密かに筋トレが趣味だったりします。
いちおう体育会出身だし。
メンタルは弱いですが。
旦那は中年だけど、お腹は全く出ていません。どちらかというと筋肉質です。
メンタルはガタガタですが。笑


ぶら下がり健康器、アマゾンで7,000円位でしたけど、実家には手数料をプラスして一万円請求してやろ。 私は普段から色々、親から高圧的に仕事を頼まれてるし。
いつも上から偉そうに言われっぱなしだし。独身時代からずっとそう。
典型的な昔気質の男尊女卑家庭で育ちました。
昭和初期ですよ昭和初期。


一万円。私の親は今も現役農家で稼いでいるから、いいんです。だいぶ年とって弱ってきたけど、それでも、うちの旦那よりも稼いでる気がする。たぶん。一年中ずっと畑で働いてます。働いて稼ぐけど、その分だけ、コワイ。冗談が通用しない。遊ばない。休まない。


私の持論だけど、稼ぐ男ほど、女性に対して高圧的で偉そうだと思う。少なくとも私の周りではそうです。稼ぐ男は台所仕事や洗濯なんて一切しないです。育児も。そして、嫁が外で働くのを嫌がる傾向があります。
あくまで私の周りの話です。
私の旦那は安月給ですが、私が外で働くのを嫌がります。笑
これは何でなのか、謎です。

たぶん家のことや子供のこと、面倒な親戚付き合い等を、全て私にやらせておきたいからでしょう。


稼ぐ男。私の友人の旦那さんが医者(勤務医)で、収入は軽く一千万を超えてると思いますけど、めちゃめちゃプライドが高くて常に上から目線で説教されて大変だと漏らしていました。子供の成績にも、いちいち旦那さんが口出ししてくるみたいです。
因みに、うちの旦那は子供の成績には無関心です。


高圧的で上から目線な男性、、
私は男尊女卑な家庭で育ったからハッキリ言ってそういうのは慣れてます。
もちろん腹は立ちますけど、慣れてます。文句は陰で言えばいい。

学校でも、今みたいな男女平等な教育を受けてないし。生徒会長は、男子と決まってましたよ。
今では考えられないですけど、そういう時代でしたからそれが当たり前でした。女性は補佐。


しかし私の周りの男、嫁が先に死んだら一体どうするのかな。 再婚?
再婚か~
私も再婚したい。笑
離婚したことも一度もないですけど。
でも、旦那以外の他の男性と暮らしてみたら、一体どんな生活なんかな~とは、しょっちゅう考えます。笑  

同じような生活でしょうかね。多分。
私の性格は変わらないので。
また変な話になってきたわ。笑
もう寝る。

面倒くさい。

今日ちょっと用事があって実家に寄ったら、

『ぶら下がり健康器をインターネット通販で探して注文しといてくれ。』

と、父親に頼まれました。

何故いつも私に頼む?


私は長女ですけど、兄が一人いて、その兄も定期的に実家に顔を出してる筈なんですけどね。


年賀状(裏も表も)を印刷しといてくれとか、新しい電話機を買ってきて設置してくれとか、NTTに電話して相手の電話番号を表示出来るようにしてくれ(ナンバーディスプレイのこと)とか、そういう事務的な依頼は、昔から全部私のところにくるんですよ。
関東の種苗会社にメールで問い合わせしてくれとか。
私は後継ぎと違うんですけど…


車で小一時間のところに住んでいるとはいえ、いちおう私は嫁に行った人間で、名字も変わってるんですけど… 
兄よりも私の方が、色々こまかいことを頼みやすいのでしょうが、最近は私も微妙に忙しいので、今日は、まあまあ腹が立ちました。
年末はただでさえ忙しいのに。


このまま両親が老いていき、介護問題や遺産相続問題に直面した時、私ばかりがしんどくて損した気分に陥ると(損したっていうか負担感が多いと)、きっと兄弟間で揉めることになると思います。
私はケチで心の狭い幼稚な人間だから。苦笑


揉めたからといって、東京のナントカ神宮みたいに殺傷沙汰にはなりませんけど。
もともと少ないきょうだい間の交流が、ゼロになるだけです。 
そういうケースは日本国中あちこちにゴロゴロ転がってると思います。 

私の世代は特にそうと違うかな。団塊ジュニアですけど。
きょうだい仲が良くない場合が多そう。
きょうだいは、年が近いと仲が悪くなりがちじゃないですか? 
悪くはないけど、良くもない。
ウチだけ?
いや違うはずです。
たぶん。

広告を非表示にする

三者懇談が近づいてきた

息子の高校の、三者懇談の日程が決まりました。
あ~何か気が重い。


担任の先生は私よりもちょっと年上(5、6歳くらい上かな)の数学教師なんですけど、竹を割ったようなというか何というのか、歯に衣着せぬ物言いをする人なので、ある程度こちらも心の準備が必要です。


息子の場合、1学期の懇談では、中間よりも期末テストの方が成績が上がっていて40人クラス中10番以内(微妙な位置やな、、)に入ってますからこの調子で頑張るように…とか言われたんですけど、


近頃の息子の話を聞いていると、2学期の成績は1学期よりも上がっているとは思えず、、苦笑


『どうしたんですか?成績も順位も下がってますけど。 家庭学習の時間は?どれくらいですか?』


とか言われそうな予感がします。
すいません… と言うしかないか。

うちは母子ともに、理数科目がダメなんですよ。
だから数学や物理の先生も苦手です。

答えがひとつだからかどうなのか知りませんけど、ハッキリし過ぎるんですね。数学の先生て。
何でもすぐに結論付けたがるし。
常に答えを求めてくるとこある。

先生、人生はもっと曖昧で複雑で計算通りにはいかないです。。


そもそも人生の答えはひとつじゃないし、
何が正解かなんて誰にもわからないんですけど。
他人から見たら不正解な生き方でも、本人が正解だと思えば、それは正解だし。


まあ、担任も人間だからそんなことは分かってるのでしょうけど。(分かってんのかな)
でもちょっと頭が固いとこあるんですよ息子の担任。杓子定規っていうか。
面白みがないっていうか。
教え方も分かりにくいと、息子も言うてます。

今日のプロフェッショナルも凄かった。

さっきNHKで見た『プロフェッショナル~仕事の流儀』が凄すぎて、興奮してしまって眠れません。
4月に一度みた内容の再放送でしたけどね、何回観ても、やっぱり凄いものは凄いです。


北海道のヒグマ猟師、久保さん。
度肝を抜かれます。
ひとつひとつの言葉が重い。
ちょっと色々考えさせられました。


あまりに衝撃的だったので、久保さんについて少しネットで調べていたら、
久保さんが猟師生活を綴った著作をアマゾンで見つけました。


買おうかどうか、いま迷っているところです。
とりあえず図書館で探してみようかな。


番組最後、久保さんに弟子入りした青年が登場するんですけど、彼は今も久保さんの元で猟師修業を続けているのかな。
都会育ちの彼に、本当に猟師として生きていく覚悟があるのか、、
それが私は気になります。

芽が出てる。

今朝 ベランダの植木鉢に水やりをしていたら、ムスカリの芽が出ているのを発見。ひとつですけど。

f:id:rabumari:20171210120136j:plain

かわいいです。


植物を育てていて、一番楽しい瞬間です。
もしかしたら、花が咲く時よりも、芽が出ているのを発見する時の方が楽しいかも知れないわ。


このムスカリの球根は、11月30日に植えたばかりなんですけどね。
早いな。芽がでるの。


ま、早けりゃいいってもんでもないかな。
それだけで、ちょっと凄いな…と、感心はしますけど。
人間と同じです。


促成栽培より、奥手な子の方が、最終的に美しい花を咲かせたりすることがあるんですよ。

意外な時期に驚くほど美しい花を。
人間と同じです。

広告を非表示にする

近所の山茶花

私の散歩コースに大きなサザンカの木があって、そこを通るときはいつも私の頭の中で

『さざんか さざんか 咲いた道~ たき火だ たき火だ 落ち葉焚き~』

の歌が流れています。


立派な山茶花です。
ちょっと裏道みたいなところでひっそり咲いているのが私好みです。

f:id:rabumari:20171208001106j:plain


今日も一日頑張りました。
疲れた。

疲れたな~と思いながらテレビを見ていたら、奈良県のパート従業員の女が、自分の息子の同級生女子を刺したっていうニュースが、、、小学生でしたけどね。


東京でも、どっかの神社関係者の方が複数人刺されてましたね、、
これは何なんでしょうか。
何でそうなっちゃうのかな。

広告を非表示にする

手書き文字の暖かさ

いま私が取り組んでいる課題について、まだ途中なんですけど、何となく見直ししてみたら、単純な確認ミスというか明らかな間違いを、プリント1枚の中に3箇所も見つけてしまいました。


慣れてないとはいえ情けない。
提出する前に、自分で間違いに気付いて修正できたのが救いです。
気付いてないだけで、他にも間違ってたらどうしよう。。
まあいいか。
それが私の実力だから仕方ない。笑


それにしても疲れます。
何時間も丁寧に手書き文字を書き続けるのって、それだけで才能?が必要かも。
この作業、向き不向きがハッキリしてます。


昔やっていた書道が、今になって役に立ってます。
たまに家で写経やってるのも役立ってる。
年賀状の宛名を、毎年(意地で)筆ペン手書きしているのも役立ってる。
変に細かい性格も、今となっては役立ってるような気が、、

それにしても私はどんだけインドアなんでしょう。
まあいいか。
一応、気分転換に毎日散歩はしてます。


どんな小さい事でも頑張ってやっておいて損はないんですね。
どこで何が役に立つかわかりません。


今は提出課題のことで頭がいっぱいなので、旦那の愚痴も、意識しなくても聞き流せるようになってます。笑  旦那の話にだらだら付き合ってるヒマがあったら勉強するちゅうねん。