もんちの日記

平凡主婦日記

やっぱり家でご飯食べるんですか。

きのう岡寺へお礼参りに行った旦那は、今日は博多へ主張に行きました。


朝、家を出る時に「今日は遅くなるから。」と言っていたので、
私は内心「遅くなるなら泊まりで行けばいいのに…」 と思っていたのですが。。。


さっき携帯に「やっぱり早く帰れる。」と、旦那から連絡が入っていました。
どっちやねん。


私は携帯電話を携帯していない事が多いので、旦那からのメールもすぐには気が付かなくて、一時間以上たってから読んだんですけど、読んだ瞬間『何でやねん?どっちやねん!』と突っ込んでしまったわ。笑


私は、月曜日はぐったりしていて寝不足で気分が良くないことが多いです。
テレビもラジオもうるさい。
近所の子供の声がうるさい。
静かなクラシックでも流します。
バッハがいいかな。


あーたまには家族から解放されたい。
ご飯もお弁当も作りたくない。


とか言いつつ、この歳で独身で独り暮らしだったら、あー家族が欲しい、、とか言ってるんだわ私は。絶対。

無い物ねだりです。

最後は神頼み。

今日は午後から明日香村の岡寺に行ってきました。
旦那の厄除け参りの御札を返しに。


私の写経も納めてきました。
自宅で写経した紙を、私は数年に一度、岡寺へ納めに行くことにしています。


自宅写経、今回は少なかった。
色々忙しかったからかな。


私自身が育児ノイローゼだった頃は、納める写経が今の何倍もあったような記憶が… 
ちょっとおかしくなってたんでしょうね。
子供が小さかった頃の私は、確かにちょっとおかしかった。(今もおかしいけど。)


今年1年がどうなるかは、まだわかりませんが。(お願いだから穏やかであって欲しい)


厄年とかそういうのを私はあんまり信じないんですけど、
『苦しい時の神頼み』
とでも言うのでしょうかね…


人間、最後はやっぱり神頼み。

旦那のサラリーマン暗黒時代が終わって欲しい。

心の安定が欲しい。
来るのか?そんな日。
性格は変わりませんしね、、 難しいな。
もっと鈍感になりたい。
無理かな。
まあいいや。
繊細なのは悪いことじゃないです。


岡寺から見た本日の夕日。
少し霞がかって幻想的でした。

f:id:rabumari:20180114235912j:plain

広告を非表示にする

ネクストBBとやらの胡散臭い勧誘電話

NTTフレッツ光の料金の件で、、で始まる胡散臭い電話が、またしても我が家にかかってきました。


胡散臭い通信会社の名前は、ネクストBBとかいうそうな。


NTTフレッツ光の件で… と一番最初に語ることで、とりあえず、NTTの関連会社だと思わせ、こちらに話を聞かせようとする作戦のようですが、、


甘いわ!
アホか!
何でNTTの関連会社が携帯電話を使って電話かけてくるねん?

配達中の宅急便じゃあるまいし。


この手の詐欺みたいな勧誘電話は、だいたい発信者番号が080で始まる携帯電話のことが多いです。
いまかかってきた電話も、080で始まる携帯電話の番号でした。


うちの電話は、発信者が非通知の時は繋がらない設定にしているので、こういうやり方をするしかないのでしょう。最近のご家庭は、そういう設定にしている家が多いのでしょう。


あー気分が悪い。
電話に出た瞬間から胡散臭かったので、『わたくしネクストBBのイノウエと申します…』の、申しま…あたりで、『切りますよ。』とだけ言って切ったのですが、


やっぱりあんな電話、出なけりゃ良かった。


詐欺師みたいな喋り方でしたよ電話の男。
私が『切りますよ』と言うと、電話の向こうで『あーーー!』とか叫んでましたけどね。


馬鹿か。
どんな会社やねん。
社員にどんな教育してんねん。
ま、社員というより勧誘アルバイトでしょうけど。
詐欺の勉強させてるんですかね。


ネクストBBね…
じゃあ、最初からネクストBBと名乗ってくださいね。
NTTの名前を出すなよ。詐欺か。


私はもう慣れてきたから、胡散臭い勧誘電話は、話も聞かずに速攻で切ってやりますけどね。
ていうか、知らない番号の電話には、居留守を使うことが多い。
鬱陶しい気分の時は、知ってる番号の電話にも居留守を使う。(用事を留守電に入れてもらう)


しかし、どっからウチの電話番号を知ったんだ? 個人情報だだ漏れやん。
あーあ。出なけりゃ良かった。


詐欺電話がなった時、私まだ寝てたんですよ。土曜日だし休みだし。
昨日の晩ちょっとワインを飲み過ぎて。 
電話のベルがうるさいから出てしまった。


頭いたい…(自業自得) 苦笑
また寝ます。

日記の名前を変えました。

日記の名前を変えました。

理由は。
お正月に実家の元自分の部屋で、モンチッチを見つけたんですよ…
20年間くらい暗いクローゼットの中(奥の方)に幽閉されていたのを発見して、救助しました。


救助してマンションに持ち帰り、ゴメンゴメンと言いながら、洗って乾かしました。
私ちょっと変な人ですかね。


モンチッチをクローゼットの奥に入れたのは、昔の私です。
何で彼を幽閉したんやろ? 眼力が強すぎたからかな? 覚えてない。
いつも見られてる感じがするから?
私が何歳の時クローゼットに入れたかも、ちょっと記憶にないです。
たぶん20代の前半かな。
いや10代後半?
わからへん。覚えてない。
他のぬいぐるみは、普通に棚の上とかに置いたままなのに何故モンチッチだけ。


すごくキレイで状態も良かったので、一瞬、これはオークションで売れるんじゃ?と思ったんだけど、その時ふとモンチッチと目が合って、すぐに考えを改めました。


あんな瞳でじっと無言で見つめられたら、とてもじゃないけど売れないわ。
人身売買?みたいやん…

瞳が凄いんですよ。モンチッチは。
メッセージ性が強めのキャラだから、部屋に置くのがしんどかったのかも。

f:id:rabumari:20180111232405j:plain

強いです。
やっぱり… 


ところで、ぬいぐるみや人形は、服や雑貨や本やCDのようには捨てたり売ったりできないです。
映画『トイ・ストーリー』を思い出す。
あの気持ちわかる。
映画『テッド』とか、、 テッドはちょっと違うか。あのクマ悪いし下品だし。 笑


モンチッチを長年幽閉していた罪滅ぼし?で、もんちの日記と改名しました。

モンチッチには、ダークサイドから出てきてもらいます。
ちょっと私気持ち悪いですかね。笑

こんな話、近所ではできないわ。

寒い。

さっきNHKで星野仙一さんのファミリーヒストリーを観てたら、なんかグッときて泣けた。


ああいう魅力的な人にはやっぱり、それなりの歴史があるんですね、、 
星野仙一さんのお母様、とても立派な方でした。立派で謙虚。早くに旦那さんを亡くして、苦労されたみたいです。


ノーベル賞山中伸弥先生のファミリーヒストリーも、見応えありました。
山中先生のご両親も、相当な努力家で苦労人で、人情に厚い方でした。


ああいう魅力的な方のご先祖は、やっぱり皆、苦労されてるんですね… 
そりゃそうですね。
だから、ああいう人が出来上がるんですね。

華麗なる一族とか、そんなんじゃないんですね。決して。


苦労、努力、我慢、人情、謙虚、感謝。
こんな感じの印象です。


嫌味なエリートが私は大嫌いなんですけど、嫌味なエリートのファミリーヒストリーなんて、テレビで見せられても、きっと全然面白くないわ。 世襲議員とか。


まあ華麗なる一族にも、他人には解らない苦労話があるのでしょうが。
でも面白くないわ、多分。 
大金使って、夜遊びとか女遊びを派手にしてますよ絶対。
愛人関係で苦労するとか、、本妻の子供と妾の子供との争いとか? 派閥争いとか。

それって苦労か?
天罰です。


私は派手でいちいち嫌味で見栄張りな人がやっぱり嫌い。 車でいうなら派手派手しい高級車を好んで買う人とか。
高級腕時計を見せびらかすように身につける人とか。
一目でブランド品とわかるブランド品をやたら欲しがる人とか。(さりげないのはいい。気に入って買った高級品を、10年20年と長年愛用するのもいいと思う。)


要するに、生活が派手な人が嫌いなんですね。 お金の使い方て、ものすごく性格が出ると思う。


誰のこと言うてるんやろ?私。

広告を非表示にする

寒かった。

今日は寒かった、、
まるで台風みたいに風がびゅーびゅー吹いていて、ベランダの観葉植物が倒れるんじゃないかとハラハラしましたよ。

空の曇も、変な形だった。
なんかこわい。
凄く寒い日の雲は、いつもこんな形です。

f:id:rabumari:20180110004710j:plain


全然ちがう話に変わりますが、三連休の最終日、うちの旦那は普通に仕事で出勤し、息子は部活休みで家にいて出掛ける様子もなかったので、2人で映画館へ『キングスマン』を観にいってきました。


高校生の息子とその母親が仲良く2人で映画館なんか行ってると、一般的にはマザコンとか言われそうなんですけど、
うちの息子はマザコンではなくて、ただ単純に純粋に映画鑑賞が好きだから、私が誘うと映画みたさについてくるだけです。(お金は親が払うから子供的にはラッキー)


映画館とツタヤと本屋以外に誘っても、高校生の息子は親になんか全然ついてこないですよもう。
一緒にお寺とかブラブラするのも、中1が限界でした。
あ、初もうでは別ですが。


映画に関しては、私が興味を示さない作品を息子が観たい場合は、お小遣いを持って独りで映画館へ行ってるみたいです。
高校生はいつでも千円ですから。
いいな~


映画館は、基本的に私は独りで行くのが一番落ちつきます。誰とも喋らなくていいから、ずっと映画の世界に入っていられる。余韻をいつまでも引きずっていられる。
無駄に車で遠回りしながら帰ったりとか。
他人のトンチンカンな感想を聞かされることもないし。
要するに、わがままなんですね。笑


私は実はわがままな性格なんだけど、誰か他人と行動を共にしていると、ついつい気を使って、自分を殺して無理に相手に合わせるところがあり、いつも疲れてしまうのです。


息子には気を使わなくていいから、息子と映画みるのはラクですけど。
2人とも集中して映画を観たいから、座席に座った瞬間から一切喋らない。
ポップコーンや飲み物等は、当然、邪道。

飲み食いしながら観るなんて、映画の神様に失礼です。集中できない。


特に飲み物は危険です。
トイレにいきたくなる。映画の途中でトイレなんて許されない。笑
映画館の映画は、レンタルみたいに一旦停止が出来へんやん。


私は何を熱く語っているのでしょうかね。
変な人みたい。

要するに、私と息子にとっての映画鑑賞は、親子のコミュニケーションとか、時間潰しの為の手段ではなくて、目的なんですよ。
『純・映画鑑賞』です。
共通の趣味(人生勉強)です。

大げさにいうと、映像文化の勉強です。
『心のよりどころ』といってもいいかも知れないな。 大げさですけど。


でも、本当に、一本の映画に勇気づけられて、明日からも腐らずに頑張るか~ とか思える事がよくあるんです。私も子供も。


旦那は映画をほとんど観ない人なんですけどね。何でかな。 
でもそのお陰で、私はだいたいいつも、独りで映画館へ行けて幸せです。
旦那に映画館へついてこられたら鬱陶しいです。
普段映画館へあまり行かない人は、的外れな発言ばっかりしてそう。 ポップコーン買おうとか。あの俳優誰?とか。 
俳優は、予習してきて下さいね! 笑


息子は静かだし、普段から映画を観まくっていて最近の外国人俳優については私よりもずっと詳しかったりするから、一緒にいても無害です。ポップコーン食べたがらないし。

一緒に映画を観ても、だいたい二人とも終始無言で、エンドロールも最後までしっかり鑑賞して、内容を噛みしめながら映画館を後にします。(エンドロールが始まったら映画館を出る人が居ますが、あれは邪道。)


帰りの車の中で、ポツポツと二言三言、感想を語り合うくらいですかね。 互いの疑問点を確認し合ったり。
いい映画を観た後は特に、言葉は要らないです。感動を噛みしめる。


結局私は何が言いたいのかな。笑
まあ、とにかく映画が好きなんです。
そういうことです。

淀川長治でした。

広告を非表示にする

おせちの黒豆。

お正月用に作った黒豆が、まだ冷蔵庫に残っています。

だいたい一週間くらいは日持ちするんですけど、年末の12月30日に作ったから、今日でちょうど10日目。
もうそろそろ全部食べきらなくてはなりません。 
確か去年は、残った黒豆でパウンドケーキを作ったような記憶があります。今年はどうやって消化しよう。 普通に食べるか。


おせちの黒豆。なぜか毎年あまってしまいます。 サツマイモで作る『きんとん』は、あっという間になくなるのに、、 
きんとんの方が、おやつみたいで大量に食べやすいんですね。芋ようかんみたいな味ですから。 
そういえば、旦那がハイペースできんとんを食べていたなあ。子供みたいだった。 笑


ふっくらつやつやに出来上がった黒豆。
記念に写真を撮りました。
せっかくなので、和歌山県那智大社でもらった杯に盛り付けてみました。

f:id:rabumari:20180109003542j:plain

なんか、お供えみたい。
美味しそう。
美味しいんです。

広告を非表示にする

やっぱり映画はいいもんです。

お正月以来、暗黒面に取り付かれている心の弱い私。
映画を観て気分転換をはかろうってことで、続・新春映画大会 クロサワ作品鑑賞会
を独りで開きました。


借りてきましたツタヤで。
隠し砦の三悪人

この映画は、ジョージ・ルーカスが『スターウォーズ』の原案にした作品ということで有名なのですが、有名なわりに私は一度も観たことがなくて、何年も前からずっと気になっていた作品です。


ていうか、黒澤明の映画を私は四、五本しか観たことがありません。映画の神様ごめんなさい。
言い訳すると『七人の侍』だけで、お腹いっぱいになったからです。
長いんですよ。


七人の侍は、映画館で観たら、さぞかし衝撃的でしょうね、、 
テレビ画面でもなかなかの凄さでした。
『マッドマックス怒りのデスロード』くらいの衝撃あるんじゃないですか? 内容は別にして映像的には。


ああ、今回は『隠し砦の三悪人』の話をするんだった。


ジョージ・ルーカス、見事にクロサワをパクってましたね。 パクるという言い方は違うかな。
見事にソックリでした。ソックリ… これもちょっと違うか。
まあでも、オープニングからストーリー展開からキャラ設定から何から何まで、よく似てました。 音楽まで似てるような気がした。


三船敏郎は、やっぱり色男でした。
彼はジェダイです。
三船敏郎て、何でオビ=ワン役のオファーを断ったのかな? 
ルーカスが三船敏郎に出て欲しがった気持ちがよく解ります。ピッタリですもんマスター・ケノービのイメージに。
代わりにアレック・ギネスが出演しましたけど。アレック・ギネスもいいけど、眼力はやっぱり三船敏郎の方が強いと思うなあ。
フォースも、三船敏郎の方が強そう。
まあいいけど。


でも三船敏郎は本当に凄い。見た目が格好いいだけじゃなくて、アクションも剣術も乗馬の技術もハンパないです。声もいい。迫力あり過ぎです。惚れます。


あんな凄い俳優、もう二度と出ないんじゃないかなあ。たぶん。
渡辺謙の20倍くらい凄いんじゃないかと、個人的には思います。
他に誰か居ますかね?世界的な俳優。ちょっと思いつきませんけど。 真田広之
いやーやっぱり三船敏郎の方が凄い。私の好みもありますけど。


そうそう、こないだテレビで『君の名は』ていうアニメ映画をやっていて、あれは昨年大ヒットしたそうですが、私や息子は何となく嫌な予感がしたからあえて観てなかったんですけど、まあ今回、意地を張ってないで一度観てみようかと…


だけど、テレビでコマーシャルを挟みながら観て、あれこれ批評するのはちょっとアレかなと思い、わざわざ準新作料金を払ってツタヤで借りてきて、お正月に観たんですけどね…


あの~ あの作品の、どこで感動するんでしょうか??? 
何でヒットしたのかな。

世間の雰囲気に流されやすい人達のお陰でヒットしたとしか、私には思えませんでした。
流行り物が大好物な人達のお陰ですね。
ピコ太郎やブルゾンちえみが流行ったのと同じ現象ですかね。
お金儲けという意味では大成功ですけど、いかんせん中身が伴ってない。


同じ大ヒット作でも、アナと雪の女王は良かったですよ。あれは泣けました。

声を大にして言いますけど、私はアナ雪は、世間で流行る前に、ガラガラの映画館で観ました。公開当初はガラガラだったんです。 


君の名はは、薄っぺらいストーリーだし、なんか色々整合性に欠けるし、中二病みたいなシーンばっかりだし、まあ背景画は美しかったですけど、音楽は、ただウルサイだけでかえって邪魔です。
私は登場人物の誰にも感情移入出来ませんでした。


まあ、ターゲットを中高生~20代前半くらいに絞って作ったんでしょうけどね。
若い人は人生経験浅いですから。騙しやすい。恋に恋する年齢ですか? 
それと、普段あまり映画を観ない層に向けて作ったんじゃないですか?
そうとしか思えない。


30代や40代で、あの映画を観て、感動したヤバイとか言ってる人がいたら私は逆に、その人がヤバイと思います。


人生経験、恋愛経験の浅い(無い)人になら、あの薄っぺらいストーリーが響くのかも知れません。あとはロリコン変態。
ちょっと批判し過ぎかな。
だけどこれが、君の名はを観た私の素直な感想です。
やっぱり観なければ良かった。
嫌な予感て的中するんですね。


因みにうちの高校生の息子も、何でヒットしたのか解らない。どこで感動するのか解らないと言っていましたよ。
ラ・ラ・ランド』や『レ・ミゼラブル』の方が何十倍も凄いやん~と、言ってました。
アニメならジブリや『ウォーリー』とかの方がずっといいと。

息子よ。
仰るとおりです。


日ごろから息子には、山田洋次とか黒澤明とかクリント・イーストウッドとかソダーバーグ、スピルバーグ、ルーカスその他の映画をいっぱい見せているから、そりゃあ『君の名は』は、ちょっと…はぁ?何が??何で。 
と、なっちまいますよね。
親の影響ですね。 すみません。


だけど。
いや~やっぱり映画はいいもんですね。
嫌なことを頭から消し去れますね。

水野晴郎でした。